異能の男 ジャニー喜多川: 悲しき楽園の果て
ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)の「お別れの会」が4日、東京ドームで執り行われ、事務所を辞めた“卒業生”たちも数多く参列しました。

1975年に別の事務所に移った郷ひろみ(63)のほか、川崎麻世(56)も出席。シブがき隊からは薬丸裕英(53)と布川敏和(54)が姿を見せました。

1995年に解散した光GENJIの大沢樹生(50)も献花。NEWSを脱退して、事務所も退所したONE OK ROCKのTaka(31)も別れを告げました。



■郷ひろみら“ジャニーズ卒業生”も続々参列、ワンオクTakaの姿も

g000

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川(本名喜多川擴=きたがわ・ひろむ)社長(享年87)の「お別れの会」が4日、東京ドームで執り行われ、事務所を辞めた“卒業生”たちも数多く参列した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

郷ひろみら“ジャニーズ卒業生”も続々参列、ワンオクTakaの姿も

■川崎麻世 Twitter


このニュースに対しネットでは、「功績はあると思うけど、大きな闇も抱えている。マスコミがこぞって美談扱いなのは気持ち悪さしか感じない」「ジャニーさんは郷ひろみの事務所脱退は大ショックだったらしいけど、時間が解決して和解してたんだろうか」「祭壇、凄!!ジャニー喜多川氏がいたから、ジャニー喜多川氏に出逢ったから今の地位があると思って感謝しているタレントは多いでしょうね…」「反町隆史も元ジャニーズ。来ないと思うけど」「郷ひろみも内心複雑だと思うけどね。ジャニーズを何故辞めたのか。その理由を考えるとジャニー氏の闇を報じないメディアは腐っている。功績だけを残した人ではない」との反応。

■関連記事
ジャニーさん家族葬 草なぎ・稲垣・香取 “参列できず” 舞台裏
ジャニー氏 「家族葬」 霊柩車の助手席に滝沢秀明が座る 「深い意味」