日経エンタテインメント! 2019年 7 月号
俳優の草なぎ剛(45)が4日、大阪市内で主演映画「台風家族」(監督市井昌秀、6日公開)の試写会で舞台あいさつしました。

同日都内で開かれた古巣・ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さん(享年87)のお別れの会に参加できなかったが、「こうやってたくさんのお客さんの前に立てているのはジャニーさんのお陰」などと、涙ながらに感謝。

「それぞれの場所から、ジャニーさんへの感謝の気持ちを忘れずに、たくさんのことを学んだので、これからもジャニーさんからの教えを胸に抱いて、エンターテインメントの世界を歩んでいきたいと思います。ジャニーさんは本当に、安らかにお眠り下さい」と丁寧に言葉を重ねました。



■草なぎ剛、涙で吐露したジャニーさんへの感謝「これからも教えを胸に…」

k000

 俳優の草なぎ剛(45)が4日、大阪市内で主演映画「台風家族」(監督市井昌秀、6日公開)の試写会で舞台あいさつした。同日都内で開かれた古巣・ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さん(享年87)のお別れの会に参加できなかったが、「こうやってたくさんのお客さんの前に立てているのはジャニーさんのお陰」などと、涙ながらに感謝の思いを述べた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

草なぎ剛、涙で吐露したジャニーさんへの感謝「これからも教えを胸に…」

■草なぎ剛 Twitter


このニュースに対しネットでは、「剛くんはほんとうは行きたかったのだと思います。仕事もあったのだと思いますが、いろいろな思い、感謝の心を人一倍持ってる人だと思います」「剛はホント優しい」「草彅さんは月刊誌の連載でも、育ててくれたジャニーさんへの感謝の言葉を述べていた。本人にはどうにも出来ない様々な軋轢に巻き込まれてジャニーズを退めることになったのだろうが、草彅さん自身は 今もジャニーズ事務所へのわだかまりは全くないと思う」「親元を離れざるを得なくなっても、最後のお別れすら叶わなくても、SMAPが作り上げてきたものは余りにも大きい。きっと思いは届いているだろうと思います」との反応。

■関連記事
新井浩文、逮捕報道で “草なぎ剛主演映画” がお蔵入りの危機 6月公開予定の映画 『台風家族』
草なぎ剛&市原隼人の “バイク2ショット” に反響 「貴重な組み合わせ!」