BARFOUT! 277 相葉雅紀 (Brown's books)
嵐の相葉雅紀(36)が約7年にわたり交際している女性の父親に、「週刊文春」が直撃しています。

お相手の女性は、関西出身の一般女性Aさん。

9月8日、「週刊文春」取材班が、関西に住むAさんの父を訪ねると、「申し訳ないが、嵐のことはよく知らんのです。でも、今年の正月に娘から電話があってね。『彼氏と代わるね』と言って紹介されたのが相葉さんだったんです。『相葉雅紀です』といわれ、電話口で挨拶しただけですが、感じのいい青年でしたよ」と交際の事実を認めました。



■嵐・相葉雅紀 彼女の父が「今年の正月に紹介されました」

a000

 9月4日に東京ドームで行なわれたジャニー喜多川社長(享年87)のお別れ会。そこで行なわれた囲み会見で、嵐のグループ活動への未練を人一倍にじませていたのは相葉雅紀(36)だった。

「僕はジャニーさんから、(結成)会見で『世界中に嵐を巻き起こしたいと言いなさい』と言われました。嵐はそこからスタートしたグループです。一旦は(活動を休止するが)、改めて『世界に嵐を巻き起こす』精神でやって行こうと思いました」

(抜粋・全文は以下のリンクより)

嵐・相葉雅紀 彼女の父が「今年の正月に紹介されました」

■嵐・相葉雅紀 彼女の父が「今年の正月に紹介されました」


このニュースに対しネットでは、「娘は徹底して行動してるのに親が電話の内容まで記者に話したらダメだろう」「アイドルだって結婚していいよ、いい年まで彼女待たせて子供も持てないとかより、幸せな家庭を築いてくれる方がいい。でも関係者がぺらぺら喋るのはダメね」「これで、結婚はなくなってしまうかも。相手は有名人、それもアイドルなのだから娘のためには口を慎むべき」「ジャニー社長がいなくなった今、他にもこのような報道が増える気がする。嵐に限らず、ジャニーズアイドル達が将来快く結婚出来る日が来る事を願っている」との反応。

■関連記事
大野智、嵐結成当初の不満を激白 「ずっとこいつとやっていくのか…」
相葉雅紀、15年ぶりにメンバーへ手紙 「休止と書いて “パワーアップ” と読む」