月刊目の眼 2018年5月号 (アートコレクター最前線 21世紀を生きる数寄者たちのART&LIFE)
ソフトバンク傘下のヤフーと資本業務提携することを発表し、自らも代表取締役を退くことを明かしたZOZOの前澤友作氏(43)が12日、会見を開いました。

この日の会見には「Let's Start Today」と、前会社名「スタート・トゥデイ」が含まれた文字が描かれた白いTシャツ姿で臨み、「この日を迎えられたことを大変うれしく思ってます。私自身は本日を持ってZOZO社の代表取締役を辞任します」と挨拶。

ZOZO社員に退任を伝えた時の様子について「僕が辞めるとは予想もしてなかったみたいで、驚きの声があがっていました。会見が終わってから改めて私から社員にお話しすることになっていますが、私から社員にメッセージを送らせてください」と話し、「21年間…、本当に必死についてきてくださり、時には泣き笑い、楽しく…ともに…21年間ありがとうございました」と目を潤ませて感謝しました。



■前澤友作氏、目を潤ませ社員に感謝「僕が辞めるとは予想もしてなかったみたいで…」「21年間ありがとう」

m000

 ソフトバンク傘下のヤフーと資本業務提携することを発表し、自らも代表取締役を退くことを明かしたZOZOの前澤友作氏(43)が12日、会見を開いた。

 この日の会見には「Let's Start Today」と、前会社名「スタート・トゥデイ」が含まれた文字が描かれた白いTシャツ姿で臨み、「この日を迎えられたことを大変うれしく思ってます。私自身は本日を持ってZOZO社の代表取締役を辞任します」と挨拶した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

前澤友作氏、目を潤ませ社員に感謝「僕が辞めるとは予想もしてなかったみたいで…」「21年間ありがとう」

■前澤友作 Twitter


このニュースに対しネットでは、「すごいいい去り方だね。金銭的にもイメージ的にも将来的にも。やっぱり一代で金持ちになる人は違うわ」「自分が築き上げて来た物を捨てる。これも自身、多くの人に幸福をもたらす選択だったりするのかもしれないね」「なんだかんだあったけど、ここまで会社を大きくしたことは凄い事だし、経営者にしては賃金を上げたり比較的労働者を考えている人でした」「数千億の資産あれば、残りの人生楽しいだろう。何だかんだで勝ち組です」「色々言われてますが、20年近く前、東京に行かないと絶対買えないブランドの服をネットで買えるようにしてくれたのがZOZOTOWNでした。あの時の感動は今でも覚えてます」との反応。

■関連記事
ZOZO前澤社長、氷河の上でゴルフ打ちっ放し動画公開 「ボールは土に還るので拾わないでよい」 も賛否の声
ZOZO前澤社長 宮迫&亮会見 「なぜかくすっと笑ってしまった」 … 会見は高評価