月刊目の眼 2018年5月号 (アートコレクター最前線 21世紀を生きる数寄者たちのART&LIFE)
12日に放送されたフジテレビ系「とくダネ」では、ソフトバンク傘下のヤフーによるZOZOの買収について特集しました。

この大型買収劇について、社会学者の古市憲寿氏(34)は「前澤さんが退くってある種いいことかなって思って。前澤さんがメディアに出始めたから、ちょっとZOZOTOWNのイメージが下がった部分もあるじゃないですか。月へ行くっていうことが話題を振りまいたけど、一方でZOZOTOWNが安いブランドが多いイメージがついちゃったりとか、イメージが劣化した部分もあると思う」と主張。

しかし、国際政治学者の三浦瑠麗氏は「業績がものすごい伸びていたものを維持っていうのはできない。そういう時に前澤さんが個人として一生懸命、期待値をあおっていた部分もあって。今回のような買収では価値を下げずに市場の不安をあおらず、むしろZOZOTOWNあるいはヤフーに対する期待値が上がる形で、これだけの創業者利益を確保したのは見事なもんですよね」と指摘しました。



■古市憲寿氏 前澤社長辞任のメリットを主張「メディアに出てZOZOのイメージ劣化した部分もある」

f000

 12日に放送されたフジテレビ系「とくダネ」では、ソフトバンク傘下のヤフーによるZOZOの買収について特集した。

 ヤフーが、TOB(株式公開買い付け)でファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOを買収する方針であることが12日朝、報道された。買い付け金額は数千億円になる可能性が指摘される。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

古市憲寿氏 前澤社長辞任のメリットを主張「メディアに出てZOZOのイメージ劣化した部分もある」

■前澤友作 Twitter


このニュースに対しネットでは、「社員は、最後ら社長の自由奔放のエスカレートに巻き込まれた感じに見える。それから解放されて良かったと思うか?社長に売られたと思うか?」「やはり、メディアを利用するなら認知度MAXの前に撤退することがベストだとこれでわかった気がする。成功例は誰だろう??思い浮かぶのはジャパネットたかたの高田社長か」「相変わらず的はずれなこと言ってるね。前澤社長がメディアに出始めたのはZOZOの勢いが無くなってきたから話題を作るために出てきたんだよ」「早くPBやめなさい。。。。ZOZOスーツのデータをメーカーに提供して戻ってもらいなさい」との反応。

■関連記事
ZOZO前澤社長、氷河の上でゴルフ打ちっ放し動画公開 「ボールは土に還るので拾わないでよい」 も賛否の声
ZOZO前澤社長 宮迫&亮会見 「なぜかくすっと笑ってしまった」 … 会見は高評価