クイック・ジャパン140
NGT48荻野由佳(20)が、俳優堤真一とナインティナイン岡村隆史がダブル主演を務める11月22日公開の映画「決算!忠臣蔵」(中村義洋監督)に出演することを報告しました。

大石内蔵助を堤が演じ、岡村は大石を支える勘定方・矢頭長助役。そのほか、阿部サダヲ、石原さとみ、妻夫木聡、濱田岳、竹内結子ら豪華キャスト陣が脇を固める同作。

荻野は13日、ツイッターで「11月22日公開の映画『決算!忠臣蔵』に、出演させて頂きます。ストーリーがとってもユーモアにあふれ面白く思わず笑ってしまうような内容です!」と告知。自身初となる映画出演に「すごいキャストさんの中に自分の名前があるのが不思議です…初めての映画撮影で、とても緊張しましたが楽しかったです!」とつづりました。



■NGT荻野由佳が堤真一&岡村隆史W主演映画出演へ

o000

NGT48荻野由佳(20)が、俳優堤真一とナインティナイン岡村隆史がダブル主演を務める11月22日公開の映画「決算!忠臣蔵」(中村義洋監督)に出演することを報告し、「すごいキャストさんの中に自分の名前があるのが不思議です…」との思いをつづった。

同作は、東大教授の山本博文氏による「忠臣蔵の決算書」(新潮社)を原作に、吉良上野介討ち入り計画にかかる費用に翻弄(ほんろう)される赤穂浪士たちの奮闘をコミカルに描く。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

NGT荻野由佳が堤真一&岡村隆史W主演映画出演へ

■荻野由佳 Twitter


このニュースに対しネットでは、「何で?やり方がジャニーズと全く一緒で萎える…。もっといい若手の女優さんを抜擢した方が良いと思うが…。この人が出るってだけで思い切り興行収入下がりそう…」「出演を喜んでいるのは今のうちだけです。来場者数の少なさで、この人を出演させたことを後悔することになるでしょう」「演技力あるの?」「NGT騒動のときに知ったので,大変イメージが悪いです」「事務所と運営が大博打に出たか。でもこれだけ周りを固めといて、もしコケたら明らかに彼女のせいになるよね」「もはや無かったことにされてるの?まだ終わってないですよ。真実を明らかにしてからではないでしょうか」との反応。

■関連記事
AKB48グループ 「仁義なき戦い」 舞台化!11月に博多座 荻野由佳らNGTメンバーも出演
【NGT48】 荻野由佳、指原莉乃へ感謝 「沖縄の夜」 思い出し 「本当に楽しかった」