ayumi hamasaki 21st anniversary -POWER of A3-(Blu-ray Disc)
可愛らしいルックス&芸名からは想像できない、野太い声でハウンドドッグや武田鉄矢、吉幾三を歌う……という、ギャップモノマネで大ブレイク中のりんごちゃん。

大好きな浜崎あゆみと同じ世界に入りたいと、10年前に地元・青森から上京しました。

見ない日はないほど売れっ子になりましたが、「大好きな浜崎あゆみさんと共演できるとしたら?」との質問に、「共演なんて、とんでもない! 逆に大好きすぎて会いたくないかも。もし会ってしまったら目標がなくなっちゃいそうなので……。浜崎あゆみさんに関しては、今までとおり1人のファンとして応援したいと思います」と話しました。



■りんごちゃん、大ブレイクして買ったもの・欲しいものとまさかの“共演NG”な人物

r000

 可愛らしいルックス&芸名からは想像できない、野太い声でハウンドドッグや武田鉄矢、吉幾三を歌う……という、ギャップモノマネで大ブレイク中のりんごちゃん。

 そんな彼女が注目を集めるキッカケとなった『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)の収録の合間に、売れっ子となった現在の心境を聞いた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

りんごちゃん、大ブレイクして買ったもの・欲しいものとまさかの“共演NG”な人物

■リカちゃん公式 Twitter


このニュースに対しネットでは、「一発屋で、ガーッと一気に売れて裕福になるのもいいかもしれないけど、細く長いタレントになってほしい。去年、毎日のように見ていたタレントが、今年に入って全く見なくなると、切ないなぁと思っちゃう」「才能の高さと性格の良さが滲み出てる。飽きないようにいろいろ挑戦してほしい!」「大友康平を初めて見たときはたしかに衝撃だった。一発屋かもしれないが、どでかい一発を当てたのはすごいと思う」「りんごちゃんは物真似のギャップは面白いが、りんごちゃん個人としてかわいいのが強み。ただトーク力をもっと上げると生き残っていけそうなきがする」との反応。

■関連記事
見城社長、浜崎あゆみ告白本 「ドラマ化決定しそう」
古市憲寿氏、浜崎あゆみの恋愛告白本に 「答え合せができて嬉しい」