SINGularity
歌手の西川貴教(49)が19日、ツイッターに新規投稿。21、22日に自身が中心となって滋賀県草津市で開催する「イナズマロックフェス」について、「母への感謝の思いを伝えたくて」故郷で計画したと投稿しました。

西川は「誕生日、母への感謝の思いを伝えたくて地元でイベントを計画し、2009年9月19日が連休に近かったことから、イナズマロックフェスは、この時期の開催になりました」と投稿。

西川の実母の一子さんは17年8月29日に死去。かつて西川はイナズマロックフェスについて、「おふくろが病気してから帰る理由を作るため」とテレビ番組で母への思いを明かしていました。



■西川貴教 「母への感謝の思いを伝えたい」…ロックフェスを地元で開催する理由

n000

 歌手の西川貴教(49)が19日、ツイッターに新規投稿。21、22日に自身が中心となって滋賀県草津市で開催する「イナズマロックフェス」について、「母への感謝の思いを伝えたくて」故郷で計画したと投稿した。

 西川は「誕生日、母への感謝の思いを伝えたくて地元でイベントを計画し、2009年9月19日が連休に近かったことから、イナズマロックフェスは、この時期の開催になりました」と投稿。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

西川貴教 「母への感謝の思いを伝えたい」…ロックフェスを地元で開催する理由

■西川貴教 Twitter


このニュースに対しネットでは、「毎年悪天候になり話題になっていますが……むしろ、「やっぱり西川貴教は嵐を呼ぶ男なんだな」と(良い意味で)笑ってしまいますwただ、以前にスタッフさんの落下事故などもあったので(天候が原因ではなかったけど)、どうか無事に終わりますように、と祈るばかりです」「親孝行したい時に親はなし。親孝行できるうちにしときたいね」「また 天気に泣かされそうで……荒天にならない事、祈っております。開催時期の拘り お母様への想いはまぁヨシとして、イナズマ関連の記事ならばフェスの収益金を地元に還元している事も伝えてほしいです」「天国のお母さんはきっと喜んでおられる。音楽ファンは貴重なステージが見られて喜ぶ。他県からも集客があれば滋賀県が潤う。親孝行と地元貢献が出来て西川さんも喜ぶ。みんなウインウインで、いいんじゃないでしょうか?」との反応。

■関連記事
松本人志 「番組としては問題ありか…」 中居、指原、西川の濃すぎるゲストに思わず…
京アニ火災に世界中で祈り…著名人からは怒り滲ませる声も