新世界
お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、9月19日にブログで、吉本興業が所属芸人に対して提示した「共同確認書」にサインしなかったことを明かしました。

今回、宮迫博之らの騒動を受け、吉本が所属芸人に共同確認書を提示。反社勢力との関わり、営業先の健全な決定方法などの記述が並ぶなか、西野は著作物の権利についての1文を見逃しませんでした。

《(吉本興業は)収益が最大化されるよう適切に当該成果物やタレントの諸権利を管理・保護・行使します》

芸人の著作物の管理について吉本興業が全権を持つという条項。この条項があるため、西野はサインしなかったと明かしました。



■キンコン西野、吉本が提示した「共同確認書」にサインせず

n000

 お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、9月19日にブログで、吉本興業が所属芸人に対して提示した「共同確認書」にサインしなかったことを明かした。

 なぜ西野はサインしなかったのか。事の発端は、数年前にさかのぼるという。当時、先輩芸人が一堂に会し、給与アップを岡本昭彦社長に直談判したが、失敗。だがここで西野は閃いた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

キンコン西野、吉本が提示した「共同確認書」にサインせず

■キンコン西野 Twitter


このニュースに対しネットでは、「つまり共同確認書にサインをすると自発的に始めたYouTubeで得たお金も管理されちまうのかね?管理する範囲が限定されていないと大変な事になりそうだ。カジサック大丈夫か?」「お笑い芸人の西野は嫌いだけど、ビジネスマンとしてよ西野さんは好きだね。こういうスマートにビジネスを見れる人は会社の宝。その事に吉本は早く気付くべきだね」「契約することと吉本がいったことをすべて受け入れるのは別問題。個人事業主はサラリーマンじゃない。それなのに人の創作物をすべて吉本の権利にしようとするとかやっぱ吉本はアレだな」「相方もユーチューバだし、別に吉本に拘らなくても良くね?」との反応。

■関連記事
キンコン西野 料理取り分けは「迷惑な親切」…差し入れ否定に続き
キンコン西野 芸人の謹慎処分に持論 「俺だったら会社やめる」 「吉本はいい会社」