サンドウィッチマン ライブツアー 2018
毎年恒例の「好きな芸人」「嫌いな芸人」アンケートの2019年の最新ランキングが発表されました。

まず、「好きな芸人」部門のトップに立ったのは、サンドウィッチマン。昨年に引き続いての王座で、連覇達成となりました。幅広い世代から支持を受け、データを分析しても全世代でベスト3入り、全地域でベスト5入りとまさに、「国民的人気」を示す結果になりました。

「嫌いな芸人」ランキングで、1位に選ばれてしまったのは雨上がり決死隊でした。コメントを見ると批判はすべて宮迫博之に集中。特に女性からの厳しい声が相次ぎました。



■サンドウィッチマンV2、和牛大躍進 「好きな芸人」「嫌いな芸人」2019ランキング結果発表

s000

 毎年恒例の「好きな芸人」「嫌いな芸人」アンケートも今年で3回目。今やバラエティ番組にとどまらず、ニュース、ドラマ、CMと、活躍の場を広げている芸人の世界で、その人気の“地殻変動”は起こっているのか。吉本興業「闇営業問題」の影響はどれほどか。2019年の最新ランキングを紹介する。

サンドウィッチマン、幅広い支持で圧倒的強さ
 今回のアンケートは、8月30日までの45日間実施し、過去最多の5200を超える投票を集めた。回答者は男女ほぼ半々で、年齢は10代から80代まで幅広かった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

サンドウィッチマンV2、和牛大躍進 「好きな芸人」「嫌いな芸人」2019ランキング結果発表

■サンドウィッチマンV2、和牛大躍進 「好きな芸人」「嫌いな芸人」2019ランキング結果発表


このニュースに対しネットでは、「上位陣はいつもの面々だけど、和牛すごいな、認知度そこまで高くないだろうし」「関西バラエティの和牛は面白い。川西は多面的で、時には水田以上に、ヤバイ奴をやるのが上手い。もっと関東でも、出していったらいいと思う」「下品の怖いのガサツのと、幾多の関西芸人によって不当に貶められてきた関西弁のイメージを、一人で回復させたのが和牛の川西さん。『船場のぼんち』を思わせる柔かで上品な抑揚のうっとりするような大阪弁は、ずっと聞いていたい気持ちにさせてくれる」「中川家が好きな芸人12位に躍進してきたのが嬉しい。東のサンドウィッチマンとともに、エエ味出てる皆がほのぼのする漫才、これからもお願いします」との反応。

■関連記事
サンド伊達、家族旅行へ行き娘との2ショットを公開 「かわいい!!」 「癒される~」 の声
サンド伊達みきお、高血圧で 「風呂に入るたび鼻血が出る」