YOSHIKI―わたしはあきらめないYOSHIKIが、 9月24日、台風15号により甚大な被害を受けた千葉県でボランティアに参加したことを報告しました。

YOSHIKIは、自身のInstagramにて「日本に来ました。今日、千葉にボランティアに行ってきました。まだ助けを必要としている地域が多く存在します。1日も早い復興祈っています。#台風15号」とコメントやハッシュタグを添え、大きな袋を自ら担ぐなどしてボランティアに参加した様子の写真を公開。

YOSHIKIは、先日、それまでX(非公開)にしていた出身地に関して、 被災地への支援を募るために、故郷が千葉県館山市であるということを自らSNSで発信。また、千葉県の被災者支援の為、日本赤十字社に対し1000万円の寄付を行っていました。



■YOSHIKI、故郷・千葉でのボランティア参加を報告「1日も早い復興祈っています」

y000

YOSHIKIが、 9月24日、台風15号により甚大な被害を受けた千葉県でボランティアに参加したことを報告した。

YOSHIKIは、自身のInstagramにて「日本に来ました。今日、千葉にボランティアに行ってきました。まだ助けを必要としている地域が多く存在します。1日も早い復興祈っています。#台風15号」とコメントやハッシュタグを添え、大きな袋を自ら担ぐなどしてボランティアに参加した様子の写真を公開していた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

YOSHIKI、故郷・千葉でのボランティア参加を報告「1日も早い復興祈っています」

■Yoshiki Twitter


このニュースに対しネットでは、「先日1,000万円の多額な寄付をされていたのに、YOSHIKIは手も首も痛いだろう中、実際に現地でボランティアされている姿を見てファンとしてとても誇りに思うし頭が上がらない、泣けてきます」「やはりこの人は日本の宝」「いきなりYOSHIKIがいたら腰抜かすわ」「大きな災害がある度に寄付をしたり、私物でチャリティーオークションをしたり。本当に尊敬できる方です」「すごく華奢に見えるのにジムで鍛えておられるので力持ちで、ただ鍛えてるんじゃないっていうかこういう姿も本当にカッコいいです」との反応。

■関連記事
YOSHIKI、ディナーショー完遂も合唱するファンにお願い 「ここの部分では歌わないように」
YOSHIKI、ファンと触れ合った際に右手首靭帯を悪化