高嶋ちさ子 plays ジブリバイオリニストの高嶋ちさ子が4日、ツイッターを更新。自宅にダウン症の姉が遊びにきたものの、「あまりに行いが酷い」と、厳しく接したところ、泣き出してしまったと明かし「本当にダウン症って難しい。美談とか絶対ないから」と、障がいを持つ家族と接する難しさをつぶやきました。

高嶋は姉が自宅に遊びにきたところ「あまりに行いが酷いの、でダウン症だろうがなんだろうが厳しくしなきゃと思い家から叩きだしドアの鍵を閉めた」と、姉に対して家の外に出すという厳しい措置を取ったと報告。

すると姉は「ドアの向こうからさめざめと泣きやがった」と、姉の態度に驚き「頭脳戦にもつれ込む模様」とつぶやきました。



■高嶋ちさ子 ダウン症姉の行いに断固措置 家叩きだし鍵閉めるも…「ダウン症って難しい」

t000

 バイオリニストの高嶋ちさ子が4日、ツイッターを更新。自宅にダウン症の姉が遊びにきたものの、「あまりに行いが酷い」と、厳しく接したところ、泣き出してしまったと明かし「本当にダウン症って難しい。美談とか絶対ないから」と、障がいを持つ家族と接する難しさをつぶやいた。

 高嶋は姉が自宅に遊びにきたところ「あまりに行いが酷いの、でダウン症だろうがなんだろうが厳しくしなきゃと思い家から叩きだしドアの鍵を閉めた」と、姉に対して家の外に出すという厳しい措置を取ったと報告。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

高嶋ちさ子 ダウン症姉の行いに断固措置 家叩きだし鍵閉めるも…「ダウン症って難しい」

■高嶋ちさ子official Twitter


このニュースに対しネットでは、「この人がこういう発言をすることによって、「いい人」になれない、なりたくない障碍者の家族や兄弟が楽になると思うので自分は全然ありだと思うけどね」「お姉さんをTVで見ましたが、外見はダウン症ですが本当にしっかりされていて礼儀も正しかった。正直、あれからダウン症に対する見方が変わりました。また、この様にダウン症でもしっかり育てられた親さんは凄いと思います。高嶋さんも正義感あって好きです」「これこそ「平等」な社会な気がする。ある程度自分の感情を顕にする事は決して間違いではない。これを読んで「お姉さん可哀想」と思う人は、障害のある人と暮らしてみればよい」「本当に愛情があるから出来るし、言えることだろうなぁ。いい姉妹」との反応。

■関連記事
蓮舫氏 「私の子育ては完璧だから!」 … 高嶋ちさ子が暴露
高嶋ちさ子 「ダウン症」 の姉の面倒をみさせる為に…母は私を産んだ