空前絶後の保護猫ライフ! 池崎の家編お笑い芸人のサンシャイン池崎(37)が8日、文化放送「くにまるジャパン 極」に出演。ペットショップで猫を買わない理由を明かしました。

愛猫の「風神」と「雷神」は、野良猫の救助保護・里親募集を行っているNPO法人「猫の森」から譲り受けたという池崎に、MCの野村邦丸(62)が、「猫を飼うとなれば、ペットショップに行ったり、友達から譲ってもらうとかいろんな条件がある中で、なぜ保護猫だったんですか?」と投げかけました。

池崎は「あんまり良くないんですけど、雨の日に電信柱の下に段ボールのみかん箱に捨て猫」というシチュエーションを望んでいたことを打ち明けつつ「子供の頃から、家に来る野良猫とかと遊ぶのが当たり前だったんで、ペットショップで買う感覚があまりなくて。お金で買うっていうのにも抵抗があった」と語りました。



■サンシャイン池崎、ペットショップで猫を買わない理由「お金で買うのに抵抗あった」

s000

 お笑い芸人のサンシャイン池崎(37)が8日、文化放送「くにまるジャパン 極」(月~金曜前9・00)に出演。ペットショップで猫を買わない理由を明かした。

 愛猫の姿を公開しているツイッターの“裏アカウント”「サンシャイン池崎超裏垢」はフォロワー数46万人超えと反響を呼び、8月に発売した「空前絶後の保護猫ライフ!池崎の家編」でも、猫へのあふれる思いを記している。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

サンシャイン池崎、ペットショップで猫を買わない理由「お金で買うのに抵抗あった」

■サンシャイン池崎 超裏垢 Twitter


このニュースに対しネットでは、「猫好きですが綺麗に整ったのより三毛猫のような整ってない猫をより愛しく感じる。猫を飼う人には一度は保護猫を視野に入れて欲しい」「正直なところ自分も違和感はあった。お店でお金出して買ってきた動物を「家族」と言う人には。家族ってお金で買うものなのかな・・・って」「理由はどうあれ命の売買はやっぱり宜しくないと思うので良い事だと思う。
うちのルールも犬猫は買わずに拾うかもらうってのがルール」「個人的にはお金でペットを買うよりお金で買わない方が優しいみたいなのは違うと思っています。大事なのは家族の一員として、大切にできるかどうかだと思います。池崎さんなら問題ないと思いますがね」との反応。

■関連記事
サンシャイン池崎 “収益全額寄付” の猫系YouTuberに
サンシャイン池崎のお好み焼き観に上沼恵美子 「Oh!ノー!」