ゴールデンベスト ビートたけし シングル A面&モア・セレクションビートたけし(72)がブランドアンバサダーを務めるリョーマゴルフのコンペ「第7回MAXIMAオーナーズCUP」が8日、千葉県木更津市で行われました。

「今年はろくなことがなかった」と振り返ったたけしは、6月に報じられた離婚について「こんなに苦労するんだったら一緒にいればよかったな」と冗談交じりにコメント。

その一方で、北野武名義で発表予定の純文学作品については、「来年中には直木賞、芥川賞は両方とも取る。それをつてにノーベル文学賞を取る」と意気込みました。



■ビートたけし、離婚について心境明かす「こんなに苦労するんだったら」


b000

 ビートたけし(72)がブランドアンバサダーを務めるリョーマゴルフのコンペ「第7回MAXIMAオーナーズCUP」が8日、千葉県木更津市で行われた。

 ラクビーワールドカップについて「ラグビーってあんなにファンがいたかな。初めて見たようなばばあが、昔からファンでしたって嘘ばっか言ってんだ」と笑いを誘った。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

ビートたけし、離婚について心境明かす「こんなに苦労するんだったら」

■FNN.jpプライムオンライン Twitter


このニュースに対しネットでは、「意外と本音かも。幹子さんとは、月に一回だったか食事をするって約束だけは守っていたみたいで、お金はガッチリ管理されていたかもしれないけど、自由にさせてもらえていたと思う」「今更離婚してもって思うんだけど」「6月14日に幹子さん、協議離婚の報告。糟糠の妻と別れると運が衰退するよ!」「こんなに苦労するなら 離婚しなきゃ良かった?それは?あれですか?今の人が?イマイチ?だから?の発言?ですか?今が しあわせなら そんな事言わないと思うのですが?」「不倫しても隠し子いても彼を批判しない世間って何なの?」「オフィス北野に残された軍団メンバーは、殿以上に苦労してるんだろうね」との反応。

■関連記事
フジ27時間テレビ 3年連続!たけし×村上信五で 「スポーツ」 11月2、3日放送
たけし 吉本興業に提言 「最低限の保障をしてあげればいいのにね」b000