A COMPLETE ~ALL SINGLES~歌手・浜崎あゆみ(41)と恋人関係にあったエイベックスの松浦勝人会長(55)が12日、自身のツイッターを更新し、2人の恋愛が明かされたことに関する周囲の意見について答えました。

松浦氏と浜崎については、ノンフィクション作家の小松成美氏が手掛けた小説「M 愛すべき人がいて」(幻冬舎)で、浜崎が松浦氏との交際を初告白。

大きな反響を呼ぶ中、松浦氏は「なぜこの時期なのかとよく言われますが、ならばいつならいいのでしょうか」とし「いつがいいのかということについては答えは無いと思います。2人ともあまりに歳をとってから出すよりも、むしろ今がギリギリな時期なのかなという考えもあってこの時期になっただけです」とつづりました。



■松浦勝人氏、あゆとの“禁断の愛”「色々な意見あって当然」

m000

 歌手・浜崎あゆみ(41)と恋人関係にあったエイベックスの松浦勝人会長(55)が12日、自身のツイッターを更新し、2人の恋愛が明かされたことに関する周囲の意見について答えた。

 松浦氏と浜崎については、ノンフィクション作家の小松成美氏が手掛けた小説「M 愛すべき人がいて」(幻冬舎)で、浜崎が松浦氏との交際を初告白。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

松浦勝人氏、あゆとの“禁断の愛”「色々な意見あって当然」

■松浦勝人 Twitter


このニュースに対しネットでは、「いつならいいのでしょうか?というより、そもそも出す必要あったんか?という。。。」「ただただ気持ち悪いです。全てを美談にしようとしている。過去のヒット曲を再注目させて再ブームを起こしたい意図が見え見えだし。肝心なのは今です」「「なぜこの時期なのかとよく言われますが、ならばいつならいいのでしょうか」違う違う。言うなよって話なのよ」「どうでもいいし、ジャニーズの長瀬には触れないの?」「浜崎あゆみの告白本、今更何でという風に思う人は多いでしょう。テレビの露出が少なくなり、これを起爆剤に売り込むのかと思われがち。本来ならば二人の思い出として、心に秘めておいた方が良かったのではと思う」との反応。

■関連記事
見城社長、浜崎あゆみ告白本 「ドラマ化決定しそう」
古市憲寿氏、浜崎あゆみの恋愛告白本に 「答え合せができて嬉しい」