本人vol.11お笑いタレントの明石家さんま(64)が12日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演。吉本興業と契約解消問題が続く宮迫博之(49)を自身の個人事務所で預かる意向を示しているが、その“条件”として唯一、宮迫に尋ねた質問を明かしました。

さんまは、「宮迫を預かるどうのこうのの時も、(宮迫に)何も他のことは聞かなかったからね。お前笑わしたいかって、これから人を。そしたら『はい、笑わせたいです』。じゃあ、仮でうちの事務所に来いよ、笑わしたかったら。というだけのことやねん」とやり取りを説明。

多くの後輩芸人から慕われることでも知られるさんまは、「とやかく、人間性とかどうのこうよりも、それが先輩が後輩にやってあげられることやろ。それのお手伝い、ちょっとしたアシスト、俺の出来る限りのことは、ってこと」と語りました。



■さんま 事務所入りの宮迫に尋ねた唯一の質問とは?「人間性どうのこうのよりも…」

s000

 お笑いタレント、明石家さんま(64)が12日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。吉本興業と契約解消問題が続く宮迫博之(49)を自身の個人事務所で預かる意向を示しているが、その“条件”として唯一、宮迫に尋ねた質問を明かした。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

さんま 事務所入りの宮迫に尋ねた唯一の質問とは?「人間性どうのこうのよりも…」

■小出恵介 instagramr
この投稿をInstagramで見る

Right a year agoI moved states at this day of last year. Before I settle new environment, l have one thing has to be done which is making apologies to him. I wanted to do it in person so badly so I asked him, and he made a schedule on that night Right before the fright coincidentally.I sometimes confused whether I should start over the work or not, but he stoped it strongly. Although I made huge inconvenience for him he said “artist shouldn’t stop breathing in anyway as far as he could delight people And you still have tremendous missions to pay off. You gotta pay off by performance. that’s the way of artist”.Artist’s life is not prairie. last week as I posted I could see him from that night. He said I’ve been worrying about you might be scrappy in other country but he said I relieved the minute I see your face. Some unexplainable feeling came up to my heart and those remained entire week I stayed with him. Gratitude valor affection warmth intimacy and sense of securityHe’ll be back next year as well. I hope I could show him my lively figure then. I mean I’ve already sweared him. Thank you so much. With biggest love, enormously respect indescribable appreciate for “shisho” of my life.Cordially,10/06/2019

Kay Koide 小出恵介さん(@kaykoide)がシェアした投稿 -



このニュースに対しネットでは、「今回の騒動も結局有耶無耶になって終わったという感じがする。一般人に説明する必要はないと思うが芸人にとっていい方向に進んだのだろうか」「宮迫がどういう形で戻るんだろうか?いきなりテレビか?それとも舞台?まさか今までと同じくテレビのMCということはないと思うけど。本人の実力だけで評価される舞台作って周りを認めさせる復帰を期待したい」「さんまさんの想いも、宮迫には伝わってないと思う。復帰する場所まで用意してくれると思っているのでは?自身のしたことに対し、何一つとして責任を果たすことなく、世間に忘れられないよう、同情されるような行動ばかり。人前で仕事をする以上、最低限の人間性は必要」との反応。

■関連記事
吉田明世アナ 夫を一喝エピソード披露 さんまは 「俺、もう絶対離婚やわ!」
さんま、吉本との契約に悩むジミー大西に 「勘違いしている」