今YouTuberのHIKAKIN(30)が10月13日、自身のYouTubeチャンネルで台風19号で被災した地域への募金を呼びかけました。

動画で「台風19号の直撃から一夜明け、各地の被害が深刻であるということがわかってきました」と切り出したHIKAKINは、「今の僕が世の中のために1番力になれることは、僕の動画やSNSの拡散力を使って被害の現状を知っていただくことや、簡単に募金が出来るネット募金の方法を拡散することだと思いました」と話し、Yahoo!ネット募金のやり方を説明しながら、自らも100万円を寄付しました。

さらに、「僕1人の100万円よりも今見て下さってる皆さんの100円の方がすごい力を持っています。もし今見てくださってる100万人の方が1人100円ずつ募金したら、1億円になります」といい、「こういう時こそ助け合いましょう」「被災地の少しでも早い復興を祈っています」と結んでいます。



■HIKAKIN寄付動画が168万再生 YouTuber夢見る子供達への思い

h000

YouTuberのHIKAKIN(30)が10月13日、自身のYouTubeチャンネルで台風19号で被災した地域への募金を呼びかけた。動画はすでに168万回近い再生回数を記録。さらにTwitterで告知したところ、21時間で1万のリツイートと3.1万もの“いいね”を数えるなど大きな反響を呼んでいる。

動画で「台風19号の直撃から一夜明け、各地の被害が深刻であるということがわかってきました」と切り出したHIKAKINは、「今の僕が世の中のために1番力になれることは、僕の動画やSNSの拡散力を使って被害の現状を知っていただくことや、簡単に募金が出来るネット募金の方法を拡散することだと思いました」と話した。そしてYahoo!ネット募金のやり方を説明しながら、自らも100万円を寄付した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

HIKAKIN寄付動画が168万再生 YouTuber夢見る子供達への思い

■【拡散希望】台風19号の被災地にヒカキンと一緒に募金しませんか?【復興支援】


このニュースに対しネットでは、「偽善と呼ばれても、何もしないより絶対にした方が良い。YouTubeは見てないですが、この記事を見てこの人は良いことをしてると思います。自分も微力ながら寄付します」「息子はHIKAKINさんの動画を観て、寄付をしました。子供達に、寄付やボランティアの概念を知らせるだけでもその影響力は凄いと思います」「影響力を持つヒカキンさん、さすがです。自分も少しですが力になりたいです。Tポイントでも寄付できるはず。被害がこれ以上大きくなりませんように」「お金の多い少ないではない、気持ちがあるか、ないか、が大事だと思う。たしかにお金は多い方が良いが、「仕方ない」って気持ちでもらう募金より、少額でも「少しでも役に立ってくれれば」って気持ちがあれば、そっちの方が価値としては高いと思う」との反応。

■関連記事
【YouTuber】 HIKAKIN 『ダウンタウンなう』 出演にシバターが苦言 「いつまで経ってもYouTuber=金」
【訃報】<アバンティーズのエイジさんが突然の死>YouTuberたちが悲しみの声... HIKAKINさん「信じられないし、実感がない