イルネス共和国 [DVD]お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(50)が、13日放送のAbemaTV『極楽とんぼのタイムリミット』で、今月1日に吉本興業とエージェント契約を交わし、個人事務所「有限会社加藤タクシー」を設立したことを明かしました。

加藤は「10月1日から、私はもう大手事務所じゃないですから。有限会社加藤タクシーの社長兼タレントです」「吉本(興業)さんをエージェントとして仕事の契約を結ぶということだけのこと」と関係性を明言。

個人事務所では「今、僕はただの取締役です。代表は(妻の)カオリなんで」と説明しました。



■加藤浩次、個人事務所「加藤タクシー」設立 吉本とは「エージェントとして仕事の契約を結ぶ」

k000

 お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(50)が、13日放送のAbemaTV『極楽とんぼのタイムリミット』で、今月1日に吉本興業とエージェント契約を交わし、個人事務所「有限会社加藤タクシー」を設立したことを明かした。

 加藤は「10月1日から、私はもう大手事務所じゃないですから。有限会社加藤タクシーの社長兼タレントです」「吉本(興業)さんをエージェントとして仕事の契約を結ぶということだけのこと」と関係性を明言。個人事務所では「今、僕はただの取締役です。代表は(妻の)カオリなんで」と説明した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

加藤浩次、個人事務所「加藤タクシー」設立 吉本とは「エージェントとして仕事の契約を結ぶ」

■日本テレビ スッキリ Twitter


このニュースに対しネットでは、「もともと芸人は税理士とか弁護士も自分で雇ってるし、どの芸人も口にはしてないが何かしら自分の会社を設立して、税金対策やらしてると思う。吉本は所有する劇場に優先的に出演と吉本興業の社員であるマネージャーを芸人に派遣してるだけで、吉本所属芸人は今回初めて契約結んだ人以外はいないってことなんじゃないだろうか?」「今は、資本金なしでも株式会社を設立できるので有限会社はなくなっていたと思います。きっともともと個人事務所をお持ちになっていたのでしょう。吉本興業が取ってきた今のレギュラー番組は今まで通り吉本を通して、これから自分にくる仕事のギャラは、すべて自分のギャラになったってことだと思います」との反応。

■関連記事
加藤浩次、めちゃイケ人気企画の裏話告白 「あの時言ったら冷めちゃうから…」
嵐・大野 「服は全部親が買ってくる」 に加藤浩次 「えっ?」