スーパーほいほい よしおじゃんけんお笑いタレント小島よしお(38)が17日、都内で、悩める企業経営者をサポートする事業のPRイベントに参加し、自身の悩みを明かしました。

小島は「YouTubeのチャンネル登録者数が全然、増えない。4年前に開設して増えない。今、6020人。目指せ1万人。あと仕事で言うと新しいギャグがはやらない」と告白。

また、プライベートな悩みも言いたいとし「父が語学学校を経営しているんですけど、今、経営が大ピンチです。俺に広報を担当してくれと言ってきたので、今、広報として動画を撮影して字幕をつけたりということをプライベートでやっています」と語りました。



■小島よしお 悩み明かす「新しいギャグ流行らない」

k000

お笑いタレント小島よしお(38)が17日、都内で、悩める企業経営者をサポートする事業のPRイベントに参加し、自身の悩みを明かした。

小島は「YouTubeのチャンネル登録者数が全然、増えない。4年前に開設して増えない。今、6020人。目指せ1万人。あと仕事で言うと新しいギャグがはやらない」と語った。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

小島よしお 悩み明かす「新しいギャグ流行らない」

■小島よしお Twitter


このニュースに対しネットでは、「そんなのかんけーねーの完成度が高過ぎるんだよ。それに小島よしおのファン層は幼児。成長とともにファンでは無くなるが、毎年、新しいファンが生まれてくるんだから美味しいポジションにいることは確か」「頭も良いし人柄も良さそう。子ども向け番組やクイズ番組などで需要がありそうだが。違う路線で勝負してみたらどうか」「未だに引き締まってる身体を維持してるのは凄いと思う。それだけで絶えず努力してるのがわかります。他人を卑下したりする笑いの取り方はしないし人柄が出ていて好きな芸人さんです」との反応。

■関連記事
小島よしお 大腸がんの危険性…3ミリの腫瘍性ポリープ発見
小島よしお&狩野英孝のトークライブ、公演チケットが買い占め当日キャンセル被害 狩野 「ヒドイ人いるなあ…」