君が教えてくれたこと [DVD]女優・ともさかりえ(40)が20日、自身のブログを更新し、過去に誹謗中傷を受け苦しんだ時期があった事を告白した。

ともさかは「KinKi Kids」の堂本剛(40)と番組で再会し「互いに40歳という節目の年に再会してこうやって笑いあえたことが嬉しかった。なんだかとても面白くて不思議な時間でした」振り返りました。

ともに参加した日本テレビ系ドラマ「金田一少年の事件簿」シリーズ(1995年~97年)の時期ついて「金田一当時は本当につらくて 特にパート2の辺りはいま振り返っても軽く動悸がするくらいにしんどかったけど生きていて良かったと心から思います」と明かしました。



■ともさかりえ、「金田一」当時に誹謗中傷「本当に本当に苦しんだ。いま元気に生きていられて良かった」」

t000

 女優・ともさかりえ(40)が20日、自身のブログを更新し、過去に誹謗中傷を受け苦しんだ時期があった事を告白した。

 ともさかは「KinKi Kids」の堂本剛(40)と番組で再会し「互いに40歳という節目の年に再会してこうやって笑いあえたことが嬉しかった。なんだかとても面白くて不思議な時間でした」振り返った。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

ともさかりえ、「金田一」当時に誹謗中傷「本当に本当に苦しんだ。いま元気に生きていられて良かった」

■ともさかりえ instagram
この投稿をInstagramで見る

. @mimollet のインタビュー更新されています よろしければご覧くださいませ . ブンブブーンご視聴ありがとうございました つらかったこと沢山あったけれど 大人になってこうやって笑いあえることは とても幸せなことだなと思いました 金田一の時代はSNSがなかったけど 嘘みたいな話を言いふらされたり 筆跡を真似した怪文書を広められたり 幼かった私は非常に苦しみました 毎日が恐ろしくて仕方なかったけど 今こうやって元気に生きていられて良かった そして彼は同じ時間を共に駆け抜けた なんていうか 戦友のような人だから 互いに元気に再会できたことが嬉しかった いい時間だったなと思います

rie_tomosaka_officialさん(@rie_tomosaka_official)がシェアした投稿 -


このニュースに対しネットでは、「SNSが無いときって事は手紙とか、面と向かって誹謗中傷を受けたのかなー。いずれにしてもSNSN以上に形や記憶の残るものってキツイと思う」「いつの時代も誹謗中傷はなくならないですね。若い頃は免疫力がなくて傷つきやすいものです。今苦しんでいる方々もいつかは誹謗中傷も止んで穏やかな時が訪れるはずだから生きてほしい。古尾谷さんのことを思うと余計に考えてしまう」「今でも「金田一」っといったら堂本とともさかさんが思い浮かびますね。当時はなんでともさかさんが叩かれてたのが不思議なくらい。38歳版の「金田一」がもしドラマ化されるのであれば、是非もう一度この二人でお願いしたいくらいです」との反応。

■関連記事
ともさかりえ 「昼からぺろりとステーキ」 知念里奈と 「表参道うかい亭」 でランチ
ともさかりえ、スネオヘアーとの挙式を報告