実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた (PHP新書)元大阪市長の橋下徹弁護士が21日、ツイッターを更新し、ラグビー日本代表の報酬が「異常に少なすぎる」と指摘、このままでは競技人口は増えないと訴え、ラグビー協会へ「目覚めよ!」と呼びかけました。

橋下氏は、高校時代はラグビー部に所属。20日に準々決勝で南アフリカに敗れ、ワールドカップを終えた日本代表へ「ラグビー日本代表は本当に素晴らしかった」と称賛しました。

しかし、「各メンバーへの報酬が異常に少なすぎる」と指摘し「このような悪しきアマチュアリズムに固執していては、ラグビー競技人口は増えず、結局日本のラグビーは衰退していく」「これほど面白いラグビーに子どもたちを集めるのは日本ラグビー協会の責務だ。目覚めよ!」と訴えかけました。



■橋下徹氏、ラグビー日本代表の報酬に「異常に少なすぎる」 協会へ「目覚めよ!」

h000

 元大阪市長の橋下徹弁護士が21日、ツイッターを更新し、ラグビー日本代表の報酬が「異常に少なすぎる」と指摘、このままでは競技人口は増えないと訴え、ラグビー協会へ「目覚めよ!」と呼びかけた。

 橋下氏は、高校時代はラグビー部に所属。20日に準々決勝で南アフリカに敗れ、ワールドカップを終えた日本代表へ「ラグビー日本代表は本当に素晴らしかった」と称賛した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

橋下徹氏、ラグビー日本代表の報酬に「異常に少なすぎる」 協会へ「目覚めよ!」

■橋下徹 Twitter


このニュースに対しネットでは、「これは一理あるかな。見合った金額っていうのも変だけど。選手達だって、やっぱり生活をしている大人で家庭を持ってたりするんだから。それなりの報酬は必要かと思う」「今更離婚してもって思うんだけど」「これだけの事を成し遂げたのであれば、確かに違和感があるよね。グッズの売り上げも会場の入場者も視聴率もどれをとっても文句ないだろうよ」「世の中、狂っています。これだけの結果を出してすずめの涙程度の報奨金。協会は選手層を厚くするためにも収益から1000万は補償すべきです。協会トップで居座る連中が今回の収益を山分けするように見えます。良い思いをしたのは協会と国民ではラグビー協会の体質を問われますね」との反応。

■関連記事
渡辺謙 ラグビーW杯 「日本-南ア」 客席に…SNSで 「野球でなくラグビー見てる」
舘ひろし プロップ稲垣のトライに生観戦で涙 「あの位置までフォローしていたことがすごい」