小池百合子写真集 YURiKO KOiKE 1992-2017元大阪市長、大阪府知事で、弁護士の橋下徹氏が26日、カンテレで生放送された「胸いっぱいサミット!」に出演。2020年東京五輪のマラソン、競歩の札幌開催への変更についてコメントしました。

国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ副会長が25日、東京都の小池百合子知事と都内で会談。会談に先立ち、小池知事は札幌移転への反対の意思を表明していたが、IOC側は札幌開催は決定事項と説明し、改めてNOを突きつけた形となりました。

橋下氏は、トップダウンで決まった札幌開催について、意見を求められると、「小池さんが本気でケンカするんだったら『オリンピック、中止にするよ』ってこと、言やぁいいんですよ。僕だったら、そう言います。『もう、オリンピックやめます。東京都は抜けます。オリンピックは関わらない。どうぞご勝手に』って。僕だったら言いますけど」と苦笑いしながら“極論”を提示しました。



■橋下徹氏 小池知事に「オリンピック中止にする、と言えばいい」と持論

h000

 元大阪市長、大阪府知事で、弁護士の橋下徹氏が26日、カンテレで生放送された「胸いっぱいサミット!」(土曜、正午)に出演。2020年東京五輪のマラソン、競歩の札幌開催への変更についてコメントした。

 国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ副会長が25日、東京都の小池百合子知事と都内で会談。会談に先立ち、小池知事は札幌移転への反対の意思を表明していたが、IOC側は札幌開催は決定事項と説明し、改めてNOを突きつけた形となった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

橋下徹氏 小池知事に「オリンピック中止にする、と言えばいい」と持論

■橋下徹 Twitter


このニュースに対しネットでは、「もう二度と、日本ではオリンピックを開催しなくても構わない…くらいの覚悟があるなら、やってみたらいいと思う」「今回の開催都市変更騒動で明らかになったのは、日本に夏季五輪を開催できる気候的条件とインフラ的条件を兼ね備えた都市はない、ということ。開催条件が変わらなければ、もう二度と日本で夏季五輪の開催はないだろう」「今回の開催都市変更騒動で明らかになったのは、日本に夏季五輪を開催できる気候的条件とインフラ的条件を兼ね備えた都市はない、ということ。
開催条件が変わらなければ、もう二度と日本で夏季五輪の開催はないだろう」との反応。

■関連記事
橋下徹氏、ラグビー日本代表の報酬に 「異常に少なすぎる」 協会へ 「目覚めよ!」
橋下徹 「宮迫さんはそんなに悪いのか」