スーパーヒーローになりたい [CD+DVD]28日に催された第32回東京国際映画祭のレッドカーペットイベントで、美男美女を撮り慣れた百戦錬磨の芸能カメラマンたちから「のん、きれいになっていないか?」といった声がささやかれています。

のんは今回、劇場アニメ『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』(12月20日公開)の主演声優として片渕須直監督、真木太郎プロデューサーとレッドカーペットを闊歩。

連続テレビ小説で人気を博したり、週刊漫画雑誌でトリッキーなグラビアを披露したりした頃の元気さ、自由奔放さが影をひそめ、すっかり大人の女性の雰囲気を身にまとっており、見た目にも、子どもらしい丸みが抜けて正統派美女の顔つき、スタイルに変ぼうを遂げていました。



■のん、報道陣ざわつく美ぼう 幼さ消えて大人の女性に

n000

 「のん、きれいになっていないか?」

 28日に催された第32回東京国際映画祭のレッドカーペットイベントで、美男美女を撮り慣れた百戦錬磨の芸能カメラマンたちからそんな声が漏れた。会場内で「のーん!」と興奮気味に叫ぶ声もこだました。

 芸能人の中には時に、写真や映像の枠で収まりきらずに「実物のほうがきれい、カッコいい」と評される美男美女が少なくない。この日、のんがそうだったのではないだろうか。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

のん、報道陣ざわつく美ぼう 幼さ消えて大人の女性に

■のん official Twitter


このニュースに対しネットでは、「確かにキレイになってる。。」「才能ある女優さんだと感じるから、忖度なしに出演させてほしい」「NHKの6時45分の首都圏ニュース、9時のニュースに映された一瞬の笑顔が物凄い。それまでの映像を全部吹き飛ばす勢いだった」「あまり役者の比較ってしたくないけど、大人数グループ出身のごり押し女優出す枠があるなら、のんを出してほしい。彼女がもっと役者として活躍するのを待ってます」「タラレバだけど、のんが干されなければ広瀬すずがここまで大躍進しなかったと思う」「ドラマで見られないことが希少価値を生んでいるのかもと思いました。視聴者に「見たい!」と強く思わせる若手の女優は現在はこの方ぐらいになっているかもしれません。もちろん演技力を認められているからこそだと思いますが」との反応。

■関連記事
『この世界の片隅に』 地上波初放送 のんの声に 「素晴らしい」 絶賛の声
のん、ハイセンスな着物の “ひな祭りコーデ” がかわいさの極み 「褒めて!褒めて!」