ラグビーW杯 桜、8強。 (サンケイスポーツ特別版)今年最も話題となった言葉を選ぶ『現代用語の基礎知識選 2019ユーキャン新語・流行語大賞』のノミネート30語が6日、発表されました。

2019年は、用語も「明」と「暗」がはっきりした年といえ、「明」は、初出場で初優勝。日本人では、42年ぶりに全英女子オープンを制したスマイリングシンデレラ。

また、日本が初の8強入りを遂げ、列島が沸いたラグビーW杯日本大会を受け、チームのスローガン「ONE TEAM(ワンチーム)」、姫野和樹選手が得意とした技「ジャッカル」、稲垣啓太選手の「笑わない男」、日本公式キャッチコピー「4年に一度じゃない。一生に一度だ。」「にわかファン」など、ラグビー関連が多数選ばれたほか、「あな番」「命を守る行動を」「タピる」「令和」などが選ばれました。



■『新語・流行語大賞』ノミネート30語発表 ラグビーW杯関連用語が多数選出「ONE TEAM」「笑わない男」など

s000

 今年最も話題となった言葉を選ぶ『現代用語の基礎知識選 2019ユーキャン新語・流行語大賞』のノミネート30語が6日、発表された。日本が初の8強入りを遂げ、列島が沸いたラグビーW杯日本大会を受け、チームのスローガン「ONE TEAM(ワンチーム)」、姫野和樹選手が得意とした技「ジャッカル」、稲垣啓太選手の「笑わない男」、日本公式キャッチコピー「4年に一度じゃない。一生に一度だ。」「にわかファン」など、ラグビー関連が多数選ばれたほか、「あな番」「命を守る行動を」「タピる」「令和」などが選ばれた。

 2019年は、用語も「明」と「暗」がはっきりした年といえ、「明」は、初出場で初優勝。日本人では、42年ぶりに全英女子オープンを制したスマイリングシンデレラ。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

『新語・流行語大賞』ノミネート30語発表 ラグビーW杯関連用語が多数選出「ONE TEAM」「笑わない男」など

■【注目集まる】2019年『新語・流行語大賞』ノミネート30語発表


このニュースに対しネットでは、「あおり運転 あってもいいと思うが」「「NHKをぶっ壊ーす!」がないのはおかしい。Kutooなんて流行ってないでしょ。審査委員の思想を表してるよね」「池袋の事件(あえて事故とは言いたくない)を風化させない為にも、「上級国民」に大賞をあげて下さい。そして授賞式にはぜひ犯人を呼んで下さい」「「NHKをぶっ壊す」 が無いのが意外・・・個人的には一番インパクトがあったのに」「良い意味でならONE TEAM、悪い意味なら上級国民の2拓かな。個人的には前者が良い。あと、今年は珍しく反安倍、反政府的な言葉が無いな。ネタ切れか?」との反応。

■関連記事
流行語大賞 そだねー、(大迫)半端ないって、おっさんずラブ…候補30語発表
【流行語大賞】 候補30語決定 「低調な年」 藤井フィーバー、ひふみん、空前絶後の、35億、忖度など