君が好きだよバラエティー番組「ガキの使いやあらへんで!! 年末スペシャル(仮)」の撮影で第三腰椎を圧迫骨折するケガを負った俳優の佐野史郎が11月9日、ラジオ番組「ナイツのちゃきちゃき大放送」にゲスト出演した放送作家・高須光聖の発言に対して「そんなこと、一言も言ってません」と否定しました。

佐野は6日の番組ロケで、液体窒素を入れたペットボトルが破裂する力で空中に数センチ浮くという企画に挑戦。ロケ後、腰に痛みを覚えて病院で診断を受けたところ、第三腰椎を圧迫骨折していることが分かり入院。全治2カ月であることが伝えられていました。

高須は、現場には居合わせていなかったとしながらも「実は佐野さんから『もっとこうしたい』『もっと思い切ってやりたい』となって」とスタッフから聞いたという当時の状況を説明。佐野は、この内容をつづったリスナーのツイートを引用しつつ、高須の発言内容を否定。さらに、10日に更新したブログでは、「スタッフからそのように聞かされたならば、そのままラジオで発言なさるのは、まあ、流れの中で仕方がないことだとは思いますが」と譲歩しつつ、「僕が『やる』と言わなければこんな事故は起きなかったのに…というニュアンスには傷つきます」との思いも明かしていました。



■「そんなこと、一言も言ってません」 佐野史郎、放送作家の発言をバッサリ “ガキ使骨折”の真相は?

s000

 バラエティー番組「ガキの使いやあらへんで!! 年末スペシャル(仮)」の撮影で第三腰椎を圧迫骨折するケガを負った俳優の佐野史郎さんが11月9日、ラジオ番組「ナイツのちゃきちゃき大放送」にゲスト出演した放送作家・高須光聖さんの発言に対して「そんなこと、一言も言ってません」と否定しました。

 佐野さんは6日の番組ロケで、液体窒素を入れたペットボトルが破裂する力で空中に数センチ浮くという企画に挑戦。ロケ後、腰に痛みを覚えて病院で診断を受けたところ、第三腰椎を圧迫骨折していることが分かり入院。全治2カ月であることが伝えられていました。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

「そんなこと、一言も言ってません」 佐野史郎、放送作家の発言をバッサリ “ガキ使骨折”の真相は?

■佐野史郎 Twitter


このニュースに対しネットでは、「いやこれは高須さんのミス。軽々しく発言しない方がいい。佐野さんの初動発言のお陰で救われているのに、お蔵入りになっちゃうぞ、今の時代」「経緯はどうあれ怪我させたのは事実。あの番組を楽しみにしてる人もいるんだから、裏方がタレント気取りでペラペラと喋って事を難しくしないでほしい」「せっかく佐野さんが放送を後押しするようなコメントしてくれてるのに、スタッフの軽はずみな発言から見直しを検討する必要が出てしまうかもしれない。もっと状況をよく考えて発言しないとね」との反応。

■関連記事
佐野史郎 「ガキ使」 年末SPロケで腰椎骨折、全治2カ月…番組放送願う 「笑えない状況にならないよう」
佐野史郎 「久しぶりの美和と冬彦」 賀来千香子との2ショット公開