月刊目の眼 2018年5月号女優の剛力彩芽(27)と、ZOZOの創業者であり、「スタートトゥデイ」社長の前澤友作氏(43)が破局していたと、一部報じられています。

剛力の知人は「彼女は今、前澤さんと暮らしていた都内のマンションを出て、実家に戻っています。短期の帰省ではありません。完全に別れを告げて帰ってきたんです」とコメント。

2人の関係に“異変”があったのは今秋。2023年に月に行く予定の前澤氏は、トレーニングするために来年渡米する予定で、剛力にもついてきてほしいと考えていたが、剛力が今後の女優活動のことを考えて躊躇したことがきっかけとみられています。



■剛力彩芽とZOZO前澤友作氏が破局 月旅行ですれ違いか

g000

 交際していた女優・剛力彩芽(27才)とZOZO創業者の前澤友作氏(43才)が破局していたことがわかった。

 一時は前澤氏が暮らすマンションで同棲状態とも伝えられたが、剛力の知人はこう語る。

「彼女は今、前澤さんと暮らしていた都内のマンションを出て、実家に戻っています。短期の帰省ではありません。完全に別れを告げて帰ってきたんです」

(抜粋・全文は以下のリンクより)

剛力彩芽とZOZO前澤友作氏が破局 月旅行ですれ違いか

■前澤友作 Twitter


このニュースに対しネットでは、「へー。ついていくのをためらうほど仕事があったようには思えないけど。別れたのはそれだけじゃなく他にも理由あるよね」「ある意味想定内だと思う。彼は結婚しないと言ってたんだし付き合っているからってアツアツアピールはやめたほうが無難だったと思う。恋は盲目は周りが引くから今後のいい教訓にして欲しいと思う」「たとえ月旅行がなくても婚外子3人いて結婚しないと公言してるんだから甘い夢を見た方に問題があると思う。剛力さんは自業自得だから高い授業料を払って欲しいと思う」「想定内ではあるけれどこれだけ前澤さんのイメージがついた剛力さんはなかなか使いづらいですね」との反応。

■関連記事
前澤友作氏が新会社 「スタートトゥデイ」 設立発表
前澤友作氏 「最低賃金をドカンっと上げるべき!」