KANA-BOON MOVIE 04/KANA-BOONの格付けされるバンドマンツアー 2016 at 幕張メッセ(初回生産限定盤) [DVD]ロックバンド・KANA-BOONのベースで、音楽活動を一時休止している飯田祐馬が12日、グループ公式サイトを通じて脱退することを発表しました。

サイトでは「かねてより音楽活動を休止していたベーシスト 飯田祐馬ですが、この度、KANA-BOONを脱退することになりました」と報告。「応援してくださっていたファンの皆様には、残念なお知らせとなってしまい申し訳ございません」と詫び「引き続き、バンドは活動を続けてまいりますので、今後も皆様の変わらぬ応援、何卒よろしくお願い申し上げます」と伝えました。

飯田は「病院で精神的な病気だと診断されて、しばらくお休みをいただいていましたが、その病気が治るまでに何ヶ月かかるのか、それとも何年もかかってしまうのか、はっきりとは分かりません。そんな状態で、応援してくださるファンの皆様やメンバーをこのまま待たせてしまうことや、僕の好きなKANA-BOONの活動がこのまま止まってしまうことが一番嫌なので、脱退という形が今できる自分の最善の選択だと考えました」と脱退理由を説明しています。



■飯田祐馬、KANA-BOON脱退を発表「この選択に後悔はありません」 6月に音楽活動を一時休止

k000

 ロックバンド・KANA-BOONのベースで、音楽活動を一時休止している飯田祐馬が12日、グループ公式サイトを通じて脱退することを発表した。

 サイトでは「かねてより音楽活動を休止していたベーシスト 飯田祐馬ですが、この度、KANA-BOONを脱退することになりました」と報告。「応援してくださっていたファンの皆様には、残念なお知らせとなってしまい申し訳ございません」と詫び「引き続き、バンドは活動を続けてまいりますので、今後も皆様の変わらぬ応援、何卒よろしくお願い申し上げます」と伝えた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

飯田祐馬、KANA-BOON脱退を発表「この選択に後悔はありません」 6月に音楽活動を一時休止

■KANA-BOON official Twitter


このニュースに対しネットでは、「病院で精神的な病気だと診断されている以上、当然の選択だと思います。ゆっくり静養して欲しい」「一時期音信不通になっていたと思うけど、連絡は取れるようになったのかな?何があったかはわからんが、ゆっくり休んでやりたくなったら活動再開すればいいんじゃないかな」「精神的な病気は時間かけて行くしか無い。脱退は苦渋の決断だっただろうが、この決断は支持され無ければならないと思う。残ったメンバーも去ったメンバーも時間をかけても良いから前に進んでもらいたい」「清水さんの件もあったからね。まあ自業自得と言えばそれまでだが」との反応。

■関連記事
KANA-BOON飯田失踪・マネジャー 「行き先は都内近郊で女性関係ではない」
音信不通のKANA-BOON飯田 けがなく自宅に戻る