ONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour 2018 DVDロックバンド・ONE OK ROCKが13日、ボーカルのTakaが喉の炎症のため、この日にポートメッセなごや3号館で予定していた『“Eye of the Storm” JAPAN TOUR』の愛知公演を中止することを公式サイトで発表しました。

サイトでは「本日11/13の愛知公演に向けて先ほどまでリハーサルを行っておりましたが、 Vocal Takaの喉の炎症がひどく、歌唱が困難な状況となりました」と報告。

「大変申し訳ございませんが本日の愛知公演は中止とさせていただきます」と告知し、「ご来場のお客様には大変ご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪しています。



■ワンオク、ボーカルTakaの喉の炎症で愛知公演を中止「歌唱が困難な状況」

o000

 ロックバンド・ONE OK ROCKが13日、ボーカルのTakaが喉の炎症のため、この日にポートメッセなごや3号館で予定していた『“Eye of the Storm” JAPAN TOUR』の愛知公演を中止することを公式サイトで発表した。

 サイトでは「本日11/13の愛知公演に向けて先ほどまでリハーサルを行っておりましたが、 Vocal Takaの喉の炎症がひどく、歌唱が困難な状況となりました」と報告。メンバーとスタッフで協議した結果「全の状態で公演を行える状況でない」との判断にいたった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

ワンオク、ボーカルTakaの喉の炎症で愛知公演を中止「歌唱が困難な状況」

■Taka instagram
この投稿をInstagramで見る

名古屋2日目にお越しの皆さん。 今日は本当に申し訳ない。 僕の不徳の致すところですとしか言いようがありません、、、ごめんね。 プロとして体調管理がしっかりできていなかったこと、それが原因でイベンターさんやスタッフ、メンバーに多大なる迷惑をかけたこと本当に反省します。すみません。 そして、なによりも今日を楽しみにしていてくれたファンのみんなには本当になんて謝ればいいのか、、考えても考えても納得してもらえる言葉はみつかりません。。。 僕自身も悔しい気持ちでいっぱいではありますが、せっかく今日のために集まってくれたファンにこんな声の状態でライブを見せるのは僕の中でどうしても許せませんでした。 たとえ歌えなかったとしても、やることに意味があると言われれば、その通りだし、その選択肢もありました。でもやっぱり僕から歌を取り上げてしまった状態で、今回のこの時間をかけて作り上げたJAPANツアーをみんなの前で披露することはあまりにも自分の中で納得できず、またみんなに対して失礼だという思いがあって、ギリギリまであの手この手で調整しながら考えたんだけど、今回はこの決断をさせていただきました。 本当にガッカリさせて申し訳ない。 そしてどうか僕のわがままを許してください。 でも必ずこの振り替え公演はやるので、もしその時までにこの決断をした僕を許してもらえるなら、その時は完璧な状態で僕らのショーをまた見に来て欲しいと思います。 あらためまして本当に今日はごめんなさい。 TAKAより

Taka(@10969taka)がシェアした投稿 -



このニュースに対しネットでは、「私は、逆にプロだからこその判断だと思います。生身の人間だし。不摂生をしてこのようになった訳ではないはず。表面的な情報だけで批判することは、簡単だが、暖かな目でみることのできない人が少ないのは、とても寂しい世の中だ」「体調不良はしょうがない。参戦予定だったファンは残念だけど、ここで無理してやる事で更に悪化させてしまうのも良くないし、彼らのプロ意識の高さ故のベストパフォーマンスが出来ないと判断したからこその中止だと思うので、ここはしっかり治療に専念してほしい」「これ嘘みたいな本当な話だけど、今、公演キャンセルになって、駐車場で出口までの渋滞を待ってる」「インスタ観ました。プロだからと言われてもそれ以前に人間なんだから仕方ないこともあります」との反応。

■関連記事
ワンオクTaka、 「coldrain」 Masatoの結婚式で豪華ショット
郷ひろみら “ジャニーズ卒業生” も続々参列、ワンオクTakaの姿も