銀河鉄道999ANOTHERSTORYアルティメットジャーニー(3) (チャンピオンREDコミックス)イタリアの主要メディアは15日、「銀河鉄道999」などのSF作品で知られる漫画家の松本零士(本名晟〈あきら〉)さん(81)が滞在先のイタリア・トリノで倒れ、病院に搬送されたと報じました。脳卒中の疑いがあり、重体という。

現地の報道によると、松本さんは、自身の作品がイタリアで放映されて40年になるのを記念するイベントに出席するため、14日にトリノを訪問。

15日のイベント直後に予定されていたアニメ「銀河鉄道999」の上映会に到着した際、ろれつが回らないなどの異常がみられたため、スタッフに付き添われてホテルに戻り、病院に救急搬送されたとのことです。



■漫画家の松本零士さん、イタリアで倒れ重体 現地報道

m000

 イタリアの主要メディアは15日、「銀河鉄道999」などのSF作品で知られる漫画家の松本零士(まつもと・れいじ、本名晟〈あきら〉)さん(81)が滞在先のイタリア・トリノで倒れ、病院に搬送されたと報じた。脳卒中の疑いがあり、重体という。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

漫画家の松本零士さん、イタリアで倒れ重体 現地報道

■松本零士 Twitter


このニュースに対しネットでは、「色々と権利関係で揉めたり、巨匠の中でも比較的銭ゲバのように勘違いされてるけど、何度かお会いした時の私の印象は本当に鉄郎がそのまんまおじいちゃんになった感じでしたよ。無事に回復されることを祈ります」「ろれつが回らない時点でかなりあれなんだけど、予定があったからキャンセルしてすぐに…ってのは無理だったのか残念だ。あとは回復を祈るのみ」「早期に治療すえば後遺症は少ないはずだが。海外なのは大変ですね。早い快復をお祈り申し上げます」「大事に至らず、無事に帰国されます事を切に願っております」との反応。

■関連記事
栗山千明のメーテルに松本零士氏も太鼓判 999の続編も 「描き始めております」
松本零士の世界が浮世絵に!メーテルやハーロックらが斬新なアート作品に