OH!! MY!! GACKT!!ミュージシャンのGACKTが15日、自身のSNSで、網膜の手術を受けたことを報告しました。

フェイスブックには「網膜の手術が無事に終了。痛かった…。しばらく安静に。」と投稿。

コメント欄には「網膜剥離だったのでしょうか お大事になさってください」「ビックリです でも無事に終わってよかったです」」など症状を気遣う多数投稿が寄せられました。



■GACKT 網膜の手術を受けていた 「無事に終了。痛かった…」

g000

 ミュージシャンのGACKTが15日、自身のSNSで、網膜の手術を受けたことを報告した。無事に終了したという。

 フェイスブックには「網膜の手術が無事に終了。痛かった…。しばらく安静に。」と投稿。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

GACKT 網膜の手術を受けていた 「無事に終了。痛かった…」

■GACKT Twitter


このニュースに対しネットでは、「あんだけカラコン長時間装着してたら角膜も傷つくわな」「網膜の手術ってことは十中八九、網膜剥離でしょう。網膜剥離は自分も今年の5月に手術したけど、症状が進んでる場合は、眼球に直接麻酔注射を打って器具を白目の所から挿入してレーザーで壁面に焼きつけて、焼きつけた網膜を固定するためにガスを注入したりする術式が主だけど、症状が進んでると結構大掛かり」「カラコンが原因では・・でも、もしカラコンできなくなると顔の印象がめっちゃ変わるだろうな~」「網膜剥離の手術なら経験あるけどめちゃくちゃ痛かったよ。脳を棒でつつかれてる感じ」との反応。

■関連記事
GACKT マリスミゼル脱退理由を初告白 「自分は続けるつもりだった。だけど…」
GACKTの寿司の食べ方 「シャリを残して食べちゃうから申し訳ない」 刺身で頼まない理由を語る