ユキナ飯。タレントの木下優樹菜(31)が18日、所属事務所・プラチナムプロダクションを通じて活動自粛を発表しました。木下においては、実姉が勤務していたタピオカ店の経営者に対し、脅しまがいのダイレクトメッセージを送っていたことが判明し、ネットを中心に炎上していました。

書面を通じて所属事務所は「一部報道にございます、弊社所属タレント・木下優樹菜の不適切な言動に関しまして、多大なるご迷惑をおかけしている全ての関係者の皆様に、所属事務所として深くお詫び申し上げます」と謝罪。

「木下優樹菜本人としましては、自身の軽率な言動により、相手の方、関係者の皆様、及びファンの皆様にご迷惑をおかけしたことを深く反省をしており、引き続き相手の方に対して、誠心誠意対応していく所存でございます」と伝え「また、弊社としましても、木下優樹菜の所属プロダクションとしての社会的責任を真摯に受け止め、木下優樹菜本人とも協議を重ねた結果、当面の間、木下優樹菜の芸能活動を自粛することといたしました」と報告しました。



■木下優樹菜が活動自粛を発表「自らの言動を深く反省」 所属事務所も謝罪

k000

 タレントの木下優樹菜(31)が18日、所属事務所・プラチナムプロダクションを通じて活動自粛を発表した。木下においては、実姉が勤務していたタピオカ店の経営者に対し、脅しまがいのダイレクトメッセージを送っていたことが判明し、ネットを中心に炎上。10月9日にはインスタグラムを通じて謝罪していたが、この日、改めて「自らの言動を深く反省し、当面の間、芸能活動を自粛させていただくことといたしました」と報告した。

 書面を通じて所属事務所は「一部報道にございます、弊社所属タレント・木下優樹菜の不適切な言動に関しまして、多大なるご迷惑をおかけしている全ての関係者の皆様に、所属事務所として深くお詫び申し上げます」と謝罪。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

木下優樹菜が活動自粛を発表「自らの言動を深く反省」 所属事務所も謝罪

■木下優樹菜 instagram
この投稿をInstagramで見る

この度は、私の自己中心的な発言により、 相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、 誠に申し訳ございませんでした。 私の発言は いくら大切な家族のための事とは言え一方的な凄く幼稚な発言だったと思います。 実の姉の事なので一時的に感情的になってしまいました。 非常に失礼な発言をした事をとても反省しております。 相手の方には、気持ちが伝わるまで、誠意を伝えたいと思います また、この報道を見て不愉快な思いをされた方、 本当に申し訳ございませんでした。 事務所にも大変迷惑をかけました。 改めまして、私の発言について、大変申し訳ございませんでした。 今後は自分の芸能人という立場をしっかりと考え、 発言には十分注意していきたいと思います。 そして、どんな時も 応援して支えてくれているファンの皆様、ごめんなさい。 2019/10/09  木下優樹菜

yuuukiiinaaa(@yuuukiiinaaa)がシェアした投稿 -



このニュースに対しネットでは、「反省するフリをしてほとぼり冷めたらしれっと復活するのでしょう。沢尻エリカの隠れ蓑作戦発動中」「会見を開いて、説明と謝罪をしてから謹慎すれば良かったのに」「自粛じゃなく引退すればいいのに」「ワイドショーが触れなかった理由をききたい」「この人にこれまで需要があった方が不思議だわ」「自粛するほど需要はない、、」「今まで事務所総出で隠していたのに残念だったね」「対応が遅すぎませんか?自粛が最大の解決策なのでしょうか?謝罪する気持ちより自分本位にしか感じられませんが」との反応。

■関連記事
木下優樹菜 6歳長女がCMデビュー 「ママは裏方」
木下優樹菜、GW明けの平日にディズニーランド? “子ども休ませた”疑惑浮上で批判の声