明智光秀ゆかりの地を歩く沢尻エリカ容疑者(33)が逮捕されたことで、来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の現場が大混乱に陥っている中、SNS上では沢尻の出演した収録分の放送を望む声も出ています。

女優の東ちづる(59)は自身のツイッターで「大河ドラマ『麒麟がくる』の予定通りの放映を望みます。必要なのは、本人の依存症の治療と、私たちの違法〇物の有害性と依存症の正しい知識です」とツイート。

社会学者の古市憲寿氏(34)は、来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の現場が混乱し、撮り直しや編集が事実上不可能な状態と報じたニュースについて「別に普通に放送すればいいのにね」と反応。取り直しも含めて制作陣が対応に追われているというニュースを引用して「働き方改革とかNHK職員の労働基準法の遵守は大丈夫なんだろうか。『世間の目』を気にした行動が法律違反とか洒落にならないもんね」と警鐘を鳴らしました。



■沢尻容疑者の大河ドラマ収録分そのまま放映して 著名人がSNS上で呼び掛け

s000

 沢尻エリカ容疑者(33)が麻〇取締法違反の疑いで逮捕されたことで、来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(1月5日スタート、毎週日曜後8・00)の現場が大混乱に陥っている中、SNS上では沢尻の出演した収録分の放送を望む声も出ている。

 女優の東ちづる(59)は自身のツイッターで「大河ドラマ『麒麟がくる』の予定通りの放映を望みます。必要なのは、本人の依存症の治療と、私たちの違法〇物の有害性と依存症の正しい知識です」とツイート。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

沢尻容疑者の大河ドラマ収録分そのまま放映して 著名人がSNS上で呼び掛け

■古市憲寿 Twitter


このニュースに対しネットでは、「非常識であり考えが甘い」「制作側の監督、共演者、スタッフらの苦労が水の泡となる。とばっちりを受けるだけだ。そういう意見には耳を傾けるべきかと思います。ただ、受信料を払っている人の意向が大きくものを言うのは仕方ないのではないでしょうか」「断じてそのまま放映してはならない。これは「依存症患者をスクープすべきではない」という話とは全くの別次元。ネットが広まったとはいえTVの影響力、殊に道徳に対する影響力は大きい」「本当に芸能界って腐ってるなって思う。確かにスタッフや共演者達には何の罪も無いのは理解出来る。そのまま放映したい気持ちも理解出来るが、やっぱりダメ」との反応。

■関連記事
岡村隆史 知らずに誘いを4回断り 大先輩からの 「頭の中であなたは破いてる」 にガックリ
山口真帆 NHK大河ドラマ 『麒麟がくる』 に出演内定か