本人vol.11明石家さんまが、元妻で女優の大竹しのぶと、12月1日(日)に放送されるバラエティー特番「誰も知らない明石家さんま」(日本テレビ系)の第5弾で、ツーショットロケに臨んだことが明らかになりました。

1992年に離婚して以来、さんまと大竹が二人きりでロケに臨むのは初のこと。

ディレクターすらいない対談となり、二人に所縁のある寿司屋で、これまでで一番の大喧嘩や、新婚当時の思い出、さんまが病気を発症したときなどを振り返りながら、大竹だから知っている、“お笑い怪獣”の“一人の男”としての素顔を語ります。



■明石家さんま、大竹しのぶと離婚後初の2人きりロケ

a000

 明石家さんまが、元妻で女優の大竹しのぶと、12月1日(日)に放送されるバラエティー特番「誰も知らない明石家さんま」(日本テレビ系)の第5弾で、ツーショットロケに臨んだことが明らかになった。

 1992年に離婚して以来、さんまと大竹が二人きりでロケに臨むのは初のこと。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

明石家さんま、大竹しのぶと離婚後初の2人きりロケ

■日テレ公式@宣伝部 Twitter


このニュースに対しネットでは、「大竹しのぶの内心は分からないけど、さんまが大竹しのぶすごい好きなんやなーっていうのは姿勢から伝わってきますね」「理由あって離婚したんだろうからこういった言葉は言うべきではないのかもしれないけれど、すごく似合っている夫婦にうつるんだよなあ」「今でも、さんまさんは大竹さんを愛していますね。なんか、カッコいいです」「いろんな番組観ててもお互いの話してたりして、仲良さそうですよね。夫婦としては成り立たなくても、こんな関係を続けられるって素敵だなと思います」「仲が良すぎるから一緒にいないほうがうまくいくと思って離婚した。って、以前大竹しのぶがテレビで言ってたね」との反応。

■関連記事
明石家さんま、剛力彩芽破局も 「いまさらやんか」
カンニング竹山 亡き相方の病気を知った瞬間 「大阪のさんま師匠の番組に出る日で…」