この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫)漫画家の西原理恵子氏(55)が1日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、事実婚状態の高須克弥医師(74)について「私、今まで歴代付き合ってきた男の中で、この人が初めてなんですよ、金貸してくれ言わん男」と語りました。

MCのタレント・東野幸治が「今まで全員金貸してくれ言わはるんですか!?」と驚くと、西原氏は「しかも未回収。だってもうしょうがない。小さなことなんですよ。ラーメン食べに行く時に『俺(金)ないわ』言うたら、『ほな出したるわ』になるじゃないですか」と説明。

「『あんただけは水飲んどき』ってわけにもいかなくなって、どんどんどんどんそれが当たり前になって、もっと惰性になっていくんですよ。楽しかったのに。こういう勢いのある時って」と、男に貢いでしまう女の心理を語りました。



■西原理恵子氏 事実婚の高須院長は「初めてなんですよ、金貸してくれ言わん男」

n000

 漫画家の西原理恵子氏(55)が1日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、事実婚状態の高須克弥医師(74)について「私、今まで歴代付き合ってきた男の中で、この人が初めてなんですよ、金貸してくれ言わん男」と語った。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

西原理恵子氏 事実婚の高須院長は「初めてなんですよ、金貸してくれ言わん男」

■西原理恵子 Twitter


このニュースに対しネットでは、「西原先生は凄いです。彼女が何かコメントすると、その説得力に驚きます。今日のダウンタウン松本さんの口数が、確実に減っています。あらゆる経験をした西原先生の前には、他のコメンテーターも脱帽です」「彼女に弱った姿は見せたくないから元気じゃなくなったら離れる、という高須院長の思いに対して、ずっと一緒にいたいけど本人の希望だからそれでもいいと言ったときの西原さんの表情が印象的だった。高須院長の美学もかっこいい。ふたりとも素敵」「お金がない人と結婚するということは、つまり単純にいうと、元々の生活レベルが一気に半分に下がるということ。相手が勝手に貧乏生活してるのは構わないけど、きちんと毎日働いてる自分まで、さらに可愛い子供まで貧しい思いをする結婚生活は、長くは続かない」との反応。

■関連記事
高須院長、パートナー・西原理恵子さんの誕生日に純金フィギュア贈る 「贈与税高いぞ」
【漫画家】 西原理恵子 “卒母” で連載終了を決意 毎日かあさん16年の連載に幕