ワッショイ! 加トちゃんメドレー! !タレントの加藤綾菜(31)が1日、TBS「サンデー・ジャポン」に生出演。夫でお笑いタレントの加藤茶(76)の“希望”を明かしました。

綾菜は現在、介護学校に通っているそうだが「授業で終末期について勉強するんですけど、大切な加トちゃんだからこそ、最後どういう風に生きたいのかっていうのを、普通の会話でするようになった」と明かしました。

そんなやりとりをする中で、加藤から「一つ希望がある。お葬式の時は、明るい花でおくって欲しい。花火を打ち上げて、お棺の中でハゲヅラをかぶって、“加トちゃんぺ”ってやってほしい」と提案されたという。加藤の思いとしては「『最後まで芸人だったなあ』って言って欲しい」との願いがあるそうで、綾菜は「絶対にその希望をかなえるからね」と誓ったことを打ち明けました。



■加藤綾菜、夫・加トちゃんの“希望”を明かす「絶対にかなえる」

k000

 タレントの加藤綾菜(31)が1日、TBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。夫でお笑いタレントの加藤茶(76)の“希望”を明かした。

 24日に28歳で亡くなった元韓国ガールズグループ「KARA」のハラことク・ハラさんが、SNSで誹謗(ひぼう)中傷を受けていたことが紹介されると、「爆笑問題」の田中裕二(54)が「加藤さんも結婚した当初は、大変なバッシングを受けたでしょ?」と水を向けた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

加藤綾菜、夫・加トちゃんの“希望”を明かす「絶対にかなえる」

■サンデージャポン【公式】 Twitter


このニュースに対しネットでは、「すごい批判の中で何年も暮らしてきて、そして結果幸せを手に入れている。歳の差がすごいから、色々悪い想像をしてしまう人の気持ちもわからないではないが、加藤さんは素晴らしい奥さんを得ましたね。もう、ここまで尽くしてくれてるなら最悪金目当てでもいいんじゃないかな。違うんだろうけど」「終末のことは夫婦や親子で話しておくことは、重要だと思います。綾菜さんは加藤さんの希望を叶えてあげて下さい。棺の中でハゲづら。いいですね!」「ラサール石井が再婚してTV出た時に、だって孤独死はしたくなかったんだもん。って言っていたし嫁もそれを承知していて認めていたからな。カトちゃんは愛情で結婚とか言ってたが、恋愛じゃなくて大人の結婚は現実と向き合う物だ。嫁さんは、やはりそれを認識しているよね」との反応。

■関連記事
加藤茶 45歳下妻と再婚時、預金ほぼなかった…綾菜さん出演番組で明かされる
加藤茶、 「嫁さんもらうなら若い方が絶対いい」 発言にブーイング殺到