ナナメの夕暮れお笑いコンビ「オードリー」の若林正恭(41)が、11月30日深夜に放送されたニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン」に生出演。前回語った“妻との馴れ初めエピソード”について、改めて話しました。

デートの帰り道で若林は「たぶん、かなり結婚するつもりで今から接するけど、イヤだったら逃げなね」と、なんとも若林らしい“実質プロポーズ”というべき告白を彼女にぶつけました。

若林は「26ぐらいの子で1日も無駄にしない方がいいじゃない」との考えがあったようだが、相方の春日俊彰(40)は、その独特の言い回しを聞いて「なんだ、その言い方…」と苦笑いしました。



■オードリー・若林、らしさ全開の“プロポーズ”「かなり結婚するつもりで今から接するけど…」

o000

 お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭(41)が、11月30日深夜に放送されたニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン」(土曜深夜1・00)に生出演。前回語った“妻との馴れ初めエピソード”が、誤って伝わっていると明かした。

 23日の放送回で若林は、好きになった決め手について「たくさんあるけど、ご飯食べに行って店員さんに頼んでるときに、頼んでる人の両腕をつかんで揺らすのが好きなんだけど、それを笑った人はいないのね。それを笑ったのよ」と語っていた。ただ、主語が明確ではなく、聞く人によって様々な憶測を呼んでいた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

オードリー・若林、らしさ全開の“プロポーズ”「かなり結婚するつもりで今から接するけど…」

■オードリーのオールナイトニッポン Twitter


このニュースに対しネットでは、「こういった「人柄の出る言い回し」も良かったのかもしれないですね。本人達が幸せで、周りに迷惑を掛けていないのであれば、外野がとやかく言うことではないかと思います」「結婚って、「言い寄りたいか、どうか」がスタートだよね。なりふり構わずに言い寄りたいなら、本気。縁もあって相性も良いなら、一緒にいたいなら、勇気を出して言い寄って正解。年齢差って関係ないよね」「若林ってテレビ出ててある程度性格が知られてるから通用する話であって、普通の人ならちょっと何考えてるのかわからないし、好きと思ってくれているのかも分からなくて困るかも」「かなり年下の女性に対して、最初からちゃんとこういうことが言えるのは素敵ですね」との反応。

■関連記事
はなわ 若林結婚に前田健さん 「きっと天国で泣いて喜んでる」 … 44歳で急逝
オードリー若林、15歳年下と交際3カ月婚 決め手は 「ご飯食べに行って店員さんに頼んでるときに…」