松本「ダウンタウン」の松本人志(56)が8日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演。11月29日放送のフジテレビ系「全力!脱力タイムズ」で、10年ぶりに漫才を披露したお笑いコンビ「アンタッチャブル」との秘話を明かしました。

松本は、過去にM―1の審査員をアンタッチャブルが優勝した第4回だけ休んだことを明かし、その理由を裏番組で相方の浜田雅功がスペシャル番組を出演したためだったと説明。

その上で「そのときに優勝したのがアンタッチャブルなんです。それを僕の家で一緒に見てたのが有田なんです。不思議な巡り合わせというか、そんなことを思い出しました」と秘話を明かしました。



■松本人志、「アンタッチャブル」復活に「それを見つめる有田がすごく良かった」

m000

 「ダウンタウン」の松本人志(56)が8日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演。11月29日放送のフジテレビ系「全力!脱力タイムズ」(土曜・後11時)で、10年ぶりに漫才を披露したお笑いコンビ「アンタッチャブル」との秘話を明かした。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

松本人志、「アンタッチャブル」復活に「それを見つめる有田がすごく良かった」

■松本人志 Twitter


このニュースに対しネットでは、「有田を慕い弟子のように付いていたザキヤマがM-1優勝にたどり着いた場面を松本と有田が同時に観ていたのは、ささるエピソード。復活のアンタッチャブルを松本が有田の心情を伺うのもいい」「15年前の話だけど、まだまだその頃まっちゃん尖ってた印象だったけど、その頃から、ものすごく後輩想いだったんだな。今回の復活劇は、テレビならでは!の良さがあったなー。今夜のTHE MANZAIとても楽しみ!」「芸人の世界って、誰とつるんでるとか仲良いグループとかもちろんあると思うけど、松っちゃんと有田が自宅で一緒にテレビ観てたっていうのが不思議というか意外というか。へー仲いいんだって思った」との反応。

■関連記事
アンタッチャブル柴田英嗣が明かした 「コンビ復活」 の舞台裏
アンタッチャブル フジ 「THE MANZAI」 で10年ぶり新作漫才、12・8放送