芸人と影 (小学館新書)タレントのビートたけし(72)が8日放送のフジテレビ系「THE MANZAI 2019」に最高顧問として出演したが、“大人の事情"で途中退出する一幕がありました。

午後7時57分になるとたけしの携帯電話が鳴り、「ちょっと仕事に」と同58分に退場。

司会のナインティナイン・矢部浩之(48)が「たぶんこの時間帯はNHKに出てはるという、そういう情報が入っています」と説明すると、同局の三田友梨佳アナウンサー(32)も「大人の事情で、はい」と笑顔で受けました。



■たけし、「THE MANZAI」途中退出 ミタパン「大人の事情で、はい」

t000

 タレントのビートたけし(72)が8日放送のフジテレビ系「THE MANZAI 2019」に最高顧問として出演したが、“大人の事情”で途中退出する一幕があった。

 午後7時57分になるとたけしの携帯電話が鳴り、「ちょっと仕事に」と同58分に退場。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

たけし、「THE MANZAI」途中退出 ミタパン「大人の事情で、はい」

■THE MANZAI 2019 Twitter


このニュースに対しネットでは、「そもそも、この手の番組は”Live”に醍醐味があった」「渋谷もお台場も生放送でも無いのに「大人の事情」って、今どきそういうことには寛容しても良いと思う」「なんの影響があるのかさっぱりわからん。こういう時代遅れのことばかりやってるから、テレビの世界はどんどん時代から取り残されていくんだろうね。変な忖度ばっかりしてるしさ」「片方が収録でもう一方がライブ。そりゃ両方に出てる人がいてもいいのにとおもう。。業界の何ルールなの?」「片方にでるよりどっちにも出てる方が、むしろフェアだと思うけどね」との反応。

■関連記事
ウーマン村本 「おれが年に一回だけ言いたいことを言いにテレビに現れる日」 THE MANZAIに意欲
アンタッチャブル フジ 「THE MANZAI」 で10年ぶり新作漫才、12・8放送