嫌われる勇気元巨人・桑田真澄さん(51)の次男で音楽家のMatt(25)が9日、自身のインスタグラムを更新。「僕は年上や権力のある人に媚びたりする人生送らない」と自身の考えを示しました。

Mattはインスタのストーリーズを更新し、フォロワーからの「Matt様は人間関係めんどくさいなって思ってきたらどうしてますか?」との質問に回答。

「特定の人のことがイヤってことだよね? 僕は1ミリでも嫌だなと思った瞬間秒で縁切るよ!」とし、「その人に合わせてる暇なんかないよ だって自分の人生だし切るも切らないもこっちの勝手じゃない? 曖昧な関係は面倒だから好き嫌いはハッキリした方がいい」と持論を展開しました。



■Matt、人間関係に持論「1ミリでも嫌だなと思った瞬間 秒で縁切るよ」「年上や権力のある人に媚びたりする人生送らない」

m000

 元巨人・桑田真澄さん(51)の次男で音楽家のMatt(25)が9日、自身のインスタグラムを更新。「僕は年上や権力のある人に媚びたりする人生送らない」と自身の考えを示した。

 Mattはインスタのストーリーズを更新し、フォロワーからの「Matt様は人間関係めんどくさいなって思ってきたらどうしてますか?」との質問に回答。「特定の人のことがイヤってことだよね? 僕は1ミリでも嫌だなと思った瞬間秒で縁切るよ!」とし、「その人に合わせてる暇なんかないよ だって自分の人生だし切るも切らないもこっちの勝手じゃない? 曖昧な関係は面倒だから好き嫌いはハッキリした方がいい」と持論を展開した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

Matt、人間関係に持論「1ミリでも嫌だなと思った瞬間 秒で縁切るよ」「年上や権力のある人に媚びたりする人生送らない」

■Matt instagram
この投稿をInstagramで見る

こじるりさんとお仕事#Matt化#超美人さん#自分の手が大きすぎるw

Matt様(@mattkuwata_official2018)がシェアした投稿 -



このニュースに対しネットでは、「ここまで人間関係に吹っ切れてても飯が食えるのだから羨ましい。私の場合だと、イヤな人間関係を秒で切ってたら、収入も秒で切れるわ」「最初は桑田選手の次男として出てきたのは事実。一般人からでは無理だったのでは?」「人間なんて誰でも嫌な瞬間あるよ。コネで生きていけるうちはいいけど、後で寄ってくる人はお金目当てって事にならなきゃいいけどね。媚を売る必要はないかもしれないけど、なんでも切っちゃうとあとで後悔するかも」「そうしていられたら一番なんでしょうね。でも、普通はそれが出来ない。父親がある程度著名な人だから周りが何されても反抗できないわけですよね。そこの所理解して話さないと駄目だよ」との反応。

■関連記事
桐谷美玲のMatt化に 「小顔すぎる」 「お人形さん」 と反響
Matt、剛力彩芽らを “Matt化” 「誰やねん笑」 「とぅるんとぅるん」 と驚きの声