小倉優子の幸せごはんタレントの小倉優子(36)が9日放送のTBSの医療バラエティー「名医のTHE太鼓判!」に出演、眼科医から「失明の危険がある重大疾患が見つかった」と診断結果を伝えられました。

小倉はコンタクトレンズを利用して約20年。最近、右目のコンタクトを外すときに「痛っ!」と感じていたという。そこで眼病の早期発見に特化した目の精密検査“アイドック”を受診。その結果、「眼底」と「角膜」の2項目に異常が見つかりました。

検査の途中で、「ちょっと異常が!視野が欠けている。詳しく調べたほうがいい」と、アイドック内部にも緊張が走ったという。「自分では気にしてなかったが、先生もスタッフさんもザワザワしているので…」と不安そうな小倉に対し、スタジオで「緑内障の疑いがあります」と診断結果が伝えられました。



■小倉優子「緑内障の疑い」に驚き 眼底検査受け判明「気付かず失明もありえたって…」

o000

 タレントの小倉優子(36)が9日放送のTBSの医療バラエティー「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)に出演、眼科医から「失明の危険がある重大疾患が見つかった」と診断結果を伝えられた。

 小倉はコンタクトレンズを利用して約20年。最近、右目のコンタクトを外すときに「痛っ!」と感じていたという。そこで眼病の早期発見に特化した目の精密検査“アイドック”を受診した。その結果、「眼底」と「角膜」の2項目に異常が見つかった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

小倉優子「緑内障の疑い」に驚き 眼底検査受け判明「気付かず失明もありえたって…」

■小倉優子 instagram


このニュースに対しネットでは、「眼科に行くと40歳からは定期検診をとポスターが貼ってある。私は40歳になった時に目のトラブルがあり眼科に行って、検査の過程で将来的に緑内障になる可能性がある事がわかった。なので年に1回検診を受けている」「緑内障は、結構罹患してる人が多い病気。何よりも、早期発見が大事。遺伝もあるし、よく治療してください」「私も人間ドックで眼圧が高く、緑内障の疑いと言われました。視野の検査をしたところ、異常無しでホッとしています。毎年人間ドックは受けているので要観察です」との反応。

■関連記事
もはや家族! 小倉優子&エリート歯科医の子連れデートをスクープ撮
小倉優子 「桃太郎は鬼を成敗しないで話し合ってほしい」 ネットで賛否