不良役者 梅宮辰夫が語る伝説の銀幕俳優破天荒譚映画「不良番長」シリーズや「仁義なき戦い」シリーズなどで人気を博し、「辰兄(たつにい)」「辰ちゃん」の愛称で親しまれた俳優の梅宮辰夫さんが12日午前7時40分、慢性腎不全のため死去しました。81歳でした。

秋山の地元である北九州市内でのイベントで、秋山は梅宮さん本人の前で「体モノマネ」を披露。梅宮さんはこれを見て「(当初は内心)すごく心配だった。やったけど全然受けなかったというと、俺の恥にもなるし」と心配していたことを明かしましたが「でも今はコマーシャルにもしっかり出られるようになったから、俺としては拍手してます」と、秋山の芸を称えました。

梅宮さんは秋山へ「日焼けサロンはダメだよ。太陽で焼いて下さいね」とアドバイスも送り「どうせなら長く続けて、俺が死んでもやってくれよ」との言葉を残していました。



■梅宮さん、ロバート秋山へ「俺が死んでもやってくれよ」懐深く対応していた…

u000

 映画「不良番長」シリーズや「仁義なき戦い」シリーズなどで人気を博し、「辰兄(たつにい)」「辰ちゃん」の愛称で親しまれた俳優の梅宮辰夫(うめみや・たつお)さんが12日午前7時40分、慢性腎不全のため死去した。81歳だった。

 任侠ものなどで圧倒的な存在感を示した梅宮さんだが、晩年はバラエティーでも活躍し、若い世代にも認知度は抜群だった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

梅宮さん、ロバート秋山へ「俺が死んでもやってくれよ」懐深く対応していた…

■ロバート秋山、梅宮辰夫に感謝「器が大きい」


このニュースに対しネットでは、「秋山は体型を維持し続けられる限り続けるしかない。それが梅宮さんを知らない世代が出てきても梅宮辰夫という俳優の存在を知る機会になると思う」「波乱万丈の人生だったんでしょうね。晩年はバラエティにも出られて懐の深さも人としての幅も見せていただきました。ありがとうございました。御冥福をお祈りします」「ダウンタウンの番組にたくさん出てたくさん笑わせてもらいました。大俳優にも関わらずこんなに洒落が通じて笑いに乗っかって何でもやってくれる人はいない」「梅宮さんってやっぱり兄貴分って感じだね。秋山も良かったよね。縁ができて。梅宮さんの事、忘れられないように芸を続けてほしいね。ご冥福をお祈りします」との反応。

■関連記事
梅宮辰夫 娘アンナの有名野球選手との過去の恋愛に怒り…TVで
梅宮辰夫が 「十二指腸がん」 、長女・アンナが緊急会見へ