いだてん 完結編 (3) (NHK大河ドラマ・ガイド)NHKが18日、東京・渋谷の同局で定例会見を開いた。木田幸紀放送総局長は、大河史上ワーストの全話平均視聴率8・2%で終わった大河ドラマ「いだてん」について、出演者の不祥事などが続いたことを念頭に「この1年いろいろなことがあり、ご心配をおかけし、申し訳ありませんでした」と謝罪しました。

内容に関しては「見応えがあった。今までになかった大河。最後までそれを追求していただいた。その努力を評価させていただきたい」とコメント。

一方で「視聴率が上がらなかったのは残念ですが、(脚本の)宮藤官九郎さんが切り開いてくださったものはNHKの財産」と語り、個人的な思いとしたうえで「機会があれば、もう一度、大河に挑戦していただけないか」と再チャレンジに期待。「その際には、もうちょっとわかりやすく描いていただければ」と述べました。



■NHK総局長 クドカンに「もう1度、大河に挑戦を」…今度は「わかりやすく」

k000

 NHKが18日、東京・渋谷の同局で定例会見を開いた。木田幸紀放送総局長は、大河史上ワーストの全話平均視聴率8・2%で終わった大河ドラマ「いだてん」について、出演者の不祥事などが続いたことを念頭に「この1年いろいろなことがあり、ご心配をおかけし、申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 内容に関しては「見応えがあった。今までになかった大河。最後までそれを追求していただいた。その努力を評価させていただきたい」と述べた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

NHK総局長 クドカンに「もう1度、大河に挑戦を」…今度は「わかりやすく」

■本の話@文藝春秋BOOKS Twitter


このニュースに対しネットでは、「この総局長はとんでもなく失礼だと思います。こういう作風だとわかった上でクドカンに脚本を依頼したはずなのに。年寄りに分かりやすいものを作りたいなら、クドカンに頼むなと言いたい」「もう少しわかりやすくって、第三者がいうのならわかるが制作した局の人間が言うのはいかがなものか。責任転嫁でもあるしね」「どっかで見たことの有るような作品ならクドカンに頼む必要はないかと。いだてん面白かったけどね。女性のスポーツへの進出にスポットあてたり。後半は特に面白かったし。役所広司の嘉納治五郎も最高でした」との反応。

■関連記事
「いだてん」 全話平均8・2% 大河歴代最低更新&初の1桁 ネット好評&席巻も…
たけし、 「THE MANZAI」 途中退出 ミタパン 「大人の事情で、はい」