増補版 僕はしゃべるためにここ(被災地)へ来た (新潮文庫)悪性リンパ腫のため近く入院することを発表したフリーの笠井信輔アナウンサー(56)が19日、フジテレビ「とくダネ!」に生出演しました。

番組冒頭、まずはVTRの中で率直な心境を告白した笠井アナ。「2カ月間めちゃめちゃ働いてこれからいい感じでいくぞって時に、ガーンってきた。これは焦りましたわ」と吐露。

病気を知った時の気持ちを「なんで今、なんで俺って思った。青天の霹靂(へきれき)を超える驚きでした」と話し「めまいがした。俺、死ぬのって」と説明しました。



■悪性リンパ腫の笠井信輔アナ 「とくダネ!」生出演 心境告白「なんで今、なんで俺って」

k000

 悪性リンパ腫のため近く入院することを発表したフリーの笠井信輔アナウンサー(56)が19日、フジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)に生出演した。

 番組冒頭、まずはVTRの中で率直な心境を告白した笠井アナ。「2カ月間めちゃめちゃ働いてこれからいい感じでいくぞって時に、ガーンってきた。これは焦りましたわ」と述べた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

悪性リンパ腫の笠井信輔アナ 「とくダネ!」生出演 心境告白「なんで今、なんで俺って」

■古市憲寿 Twitter


このニュースに対しネットでは、「ウチの母も悪性リンパ腫でした。わかったのはもう19年前のことです。でも今も元気に生きています。悪性リンパ腫はガンの中でも薬が効きやすい病気だと聞きました。頑張って病気を治して、また元気な姿を見せてほしいです」「生放送で自身の病名を告白。アナウンサーとしての信念を感じました。今はゆっくり休んで治療に専念して下さい」「夫は39歳で悪性リンパ腫にかかりました。23年前のことです。今でも元気に働いています」「何で、俺?その気持ち良く分かります。私も、脳腫瘍で、手術しました。きっと治ります!頑張って下さいね!応援してます」との反応。

■関連記事
元フジ 「笠井信輔」 アナが悪性リンパ腫、番組出演をキャンセルして治療に専念へ
笠井信輔アナ 少年が講師を蹴った事件を疑問視 「逮捕の事例なんだろうか」