This is かまいたち [DVD]ダウンタウン松本人志(56)が28日放送のフジテレビ系「ワイドナショー2019年末SP」に出演。お笑いコンビ「ミルクボーイ」が第15代王者に輝いた漫才日本一決定戦「M―1グランプリ2019」について言及しました。

ファイナルステージでは審査員6人が「ミルクボーイ」を支持する中、松本だけ「かまいたち」に票を投じており、松本は「毎年コレなんですよ。僕が投票した組が優勝しないという。そして僕が優勝トロフィーを渡す時に目が合うと変な感じになって(笑)。(結果は)純粋に本当に僅差だった。ミルクボーイが勝ってもおかしくないなと。漫才の質的にね」とコメント。

「逆に(ミルクボーイが)有名じゃないということがアドバンテージになったかなと。それとこの風体の人が優勝するというのが、夢があったんじゃないかな」と語りました。
 



■松本人志「M―1」かまいたちに票入れた理由明かす ミルクボーイの「有名じゃないということが…」

m000

 ダウンタウン松本人志(56)が28日放送のフジテレビ系「ワイドナショー2019年末SP」(土曜後6・30)に出演。お笑いコンビ「ミルクボーイ」が第15代王者に輝いた漫才日本一決定戦「M―1グランプリ2019」について言及した。

 ファーストラウンドでは「オカンが好きな朝ごはんの名前を忘れてしまい、コーンフレークかコーンフレークじゃないか」というネタでスタジオの爆笑を誘い、M―1史上最高得点となる681点(オール巨人97点、ナイツ塙99点、立川志らく97点、サンドウィッチマン富澤たけし97点、中川家・礼二96点、ダウンタウン松本人志97点、上沼恵美子98点)を叩き出すと、その勢いに乗って「かまいたち」「ぺこぱ」とのファイナルステージを制した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

松本人志「M―1」かまいたちに票入れた理由明かす ミルクボーイの「有名じゃないということが…」

■M-1グランプリ Twitter


このニュースに対しネットでは、「松本さんがかまいたちに票を入れた理由じゃなくて票がミルクボーイに固まった理由を言ってたんやと思うんやけど」「m1チャンピオンはそれ以降に掛かる期待の大きさがとんでも無いことになる。それゆえTVで漫才を披露した経験もほとんど無いコンビに、万票で優勝させると言うプレッシャーを少しでも軽減させるには最良の手段だったのではないか」「ミルクボーイは似たようなネタを重ねて正解だった。違うネタで決勝ではずす可能性があったのを回避できた。かまいたちはらしさ全開でなおかつ技が感じられた。実力はかまいたちはだけど、あの日の勢いはミルクボーイに分があったと思う。技を身につけて生き残ってほしい」との反応。

■関連記事
サンド富澤、M-1で感じた 「ツッコミの進化」 を分析 「見ていて恐ろしくなる」
「史上最高」 のM-1を絶賛できない理由