マスカレード・ホテル DVD 通常版2019年12月29日、3人のゲストが語り合うトークドキュメンタリー番組「ボクらの時代」で、俳優の木村拓哉と長澤まさみ、映画監督の鈴木雅之の「未公開トーク」が放送されました。

3人は19年1月に公開された映画「マスカレード・ホテル」の主演、共演女優、監督という間柄。この未公開部分で、特に木村さんと20年来の付き合いになる鈴木監督が引き出した木村さんの一言が、ツイッターで話題を呼んでいます。

番組後半、木村は、鈴木監督から「台本持ってるの見たことないもんね あれすごいと思うわ」と称賛され、「適当にやる人嫌いなんですよ ホント嫌い」と断言。台詞も動きも覚えていないのに、いきなり本番直前の舞台に立たされてパニックになりながら目覚める...という夢をみるほどに、仕事に責任感を持って取り組んでいる様子をうかがわせました。



■キムタクが仕事で「ホント嫌い」なタイプ 語った持論に共感の声も

k000

 2019年12月29日、3人のゲストが語り合うトークドキュメンタリー番組「ボクらの時代」で、俳優の木村拓哉さんと長澤まさみさん、映画監督の鈴木雅之さんの「未公開トーク」が放送された。今年2月24日に放送回のために収録され、オンエアされなかった部分だ。

 3人は19年1月に公開された映画「マスカレード・ホテル」の主演、共演女優、監督という間柄。この未公開部分で、特に木村さんと20年来の付き合いになる鈴木監督が引き出した木村さんの一言が、ツイッターで話題を呼んでいる。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

キムタクが仕事で「ホント嫌い」なタイプ 語った持論に共感の声も

■【公式】フジテレビムービー Twitter


このニュースに対しネットでは、「そんなことを言ったら現場で台本をもっている人間は適当にやっていることになってしまうがなあ。ひねくれた捉え方ですが」「ハリウッドや他の国もほとんど台本持ってないと笑われますよ。その場で台詞変えたり監督やプロデューサーとミーティングしたりしますし日本だけですね。日本でも俳優さん其々のスタイルで良いのでは無いでしょうか」「たしかに撮影に臨む姿は真摯であると思う」「おそらく周りに気を遣わせるタイプだろうな。あの無言の圧力というか・・・喜怒哀楽がいまいち読み取れない。いつも不機嫌そうだし。ストイックでプロ根性もあるんだろうけど、嫌いです」との反応。

■関連記事
木村拓哉 司会からの思わぬ質問に固まる 「何か問題ありました?」
木村拓哉、来年1月にオリジナルアルバムを発売、B’z稲葉、槇原敬之、[ALEXANDROS]ら楽曲提供