別冊カドカワ 総力特集 欅坂46 20190807 (カドカワムック)第70回NHK紅白歌合戦が31日、東京・NHKホールで行われ、欅坂46は2017年に歌った「不協和音」を再び披露しました。17年の時は本番で2人のメンバーとともに過呼吸のような症状で倒れたセンターの平手友梨奈(18)。18年はけがで欠席しており、この日は倒れて以来2年ぶりの紅白となりました。

リハーサルでは2日にわたって元気のない様子だったが、この日は何かにとりつかれたような表情。歌い終わると涙も見せ、見事“リベンジ"を果たしたように見えました。

だが、平手はカメラが離れた後、完全燃焼したのかそのままぐったり。メンバー3人に抱きかかえられながらステージを後にしました。レコード会社によると体調は「問題はありません」とのことです。



■歌唱後に卒倒の欅坂46・平手、レコード会社が体調「問題なし」 メンバーに抱きかかえられ降壇

k000

◆第70回NHK紅白歌合戦(31日、東京・NHKホール)

 欅坂46は2017年に歌った「不協和音」を再び披露した。17年の時は本番で2人のメンバーとともに過呼吸のような症状で倒れたセンターの平手友梨奈(18)。18年はけがで欠席しており、この日は倒れて以来2年ぶりの紅白となった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

歌唱後に卒倒の欅坂46・平手、レコード会社が体調「問題なし」 メンバーに抱きかかえられ降壇

■欅坂46 Twitter


このニュースに対しネットでは、「1曲だけで動けなくなるって…LIVEはどうしてるの?この子はいつもたまにしか出てこないの?何故この子だけ特別視されるの?そんなに体力なくて毎度体調悪くなるなら脱退するか引退したらいいのに」「その内卒業したメンバーがあれは台本通りとか暴露しそうだよね。熱狂的ファン以外はつまらないパフォーマンスって思うだろうね」「二度あることは三度あるというから、これを期にもう紅白には出ないほうがいいと思う」「一曲に全身全霊傾けている、ってアピールなのかもしれないけれど、これだけ叩かれるのだからいい加減秋元康も平手ちゃんトランス状態演出をやめた方が良いと思う」との反応。

■関連記事
<欅坂46平手友梨奈>TGCにサプライズ出演 どよめきと歓声
欅坂46平手友梨奈、右ひじ負傷で 「一定期間安静」 全国ツアー出演見合わせ