氷川きよし デビュー20周年記念コンサート~龍翔鳳舞~ in 日本武道館 [DVD]昨年12月31日に“令和初の紅白”として放送された「第70回NHK紅白歌合戦」の平均視聴率が1部(午後7時15分から)で34.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ・以下同)、2部(午後9時から)で37.3%を記録したことが1月2日、分かりました。

紅白歌合戦は1963年には81.4%を記録しましたが、1986年以降は60%を割り込みました。2004年以降は40%を前後しており、2015年は1部34.8%、2部は39.2%、2016年は1部35.1%、2部は40.2%、2017年は1部35.8%、2部は39.4%、2018年は1部37.7%、2部は41.5%でした。

昨年2部の37.3%は、2015年の39.2%を下回り、2部制になった1989年以降、ワーストの記録となりました。



■<第70回NHK紅白歌合戦>令和初の紅白 2部視聴率37.3%で歴代ワースト

k000

 昨年12月31日に“令和初の紅白”として放送された「第70回NHK紅白歌合戦」の平均視聴率が1部(午後7時15分から)で34.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ・以下同)、2部(午後9時から)で37.3%を記録したことが1月2日、分かった。2部の37.3%は、2015年の39.2%を下回り、2部制になった1989年以降、ワーストの記録となった。
(抜粋・全文は以下のリンクより)

<第70回NHK紅白歌合戦>令和初の紅白 2部視聴率37.3%で歴代ワースト

■DAICHI(DA PUMP) Twitter


このニュースに対しネットでは、「このところ何故選ばれたかわからない人たちを含め半分以上は固定メンバー。しかも昔の歌かカバー曲が多く飽きるのは当然。アイドル枠もジャニーズと秋元グループが独占して大した違いもなく面白みもない」「最近の紅白見てて思うんですけど、NHKには中途半端なおふざけはいらない様な気がします。中途半端になるくらいなら昔の様にカチッと真面目な歌番組にした方がいいのでは?」「オープニングが、国立競技場(収録)やオリンピックを振り返る時点で、紅白は歌番組なのかと疑問になった。高視聴率を取ったラグビー選手を全面に出したり、けん玉挑戦、イリュージョンなどごちゃごちゃして落ち着かない」との反応。

■関連記事
歌唱後に卒倒の欅坂46・平手、レコード会社が体調 「問題なし」 メンバーに抱きかかえられ降壇
米津玄師、NHK紅白歌合戦への出演を正式発表