指原莉乃1stフォトブック『さしこ』 (講談社 MOOK)12月30日放送の『そもそもなんでダメなんだっけ?』(テレビ東京系)で、テレビ業界禁断の「口パク」にメスを入れた検証がおこなわれました。

ダンスをしながら歌うことが多いアイドルが、本当は口パクなのかを当事者に取材。1970年代のアイドルからピンク・レディーの未唯mieに聞くと「口パクはしたことない」と即答。その理由を、「歌番組が生バンドだったので、したかったとしてもできない。少なくとも1970年代はなかった」と証言しました。

指原は「グループ全体で見たら歌ってますけど、私は口パクでした」と返答。口パクをめぐっては、12月17日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)で、ISSAは周囲から「たまには間違えたほうがいいよ。それ、口パクだと思われるよ」と言われるほど、生歌にこだわっていることを告白。さらにイヤーモニターもISSAは使わないことが明かされ、その理由について、ISSAは「昭和の先輩たちに憧れてきた。意地でも使わない」と言い切るプロ根性を見せていました。



■テレビ界禁断の「口パク」事情…指原莉乃が「私はしてました」

s000

 12月30日放送の『そもそもなんでダメなんだっけ?』(テレビ東京系)で、テレビ業界禁断の「口パク」にメスを入れた検証がおこなわれた。

 ダンスをしながら歌うことが多いアイドルが、本当は口パクなのかを当事者に取材。1970年代のアイドルからピンク・レディーの未唯mieに聞くと「口パクはしたことない」と即答。その理由を、「歌番組が生バンドだったので、したかったとしてもできない。少なくとも1970年代はなかった」と証言した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

テレビ界禁断の「口パク」事情…指原莉乃が「私はしてました」

■指原 莉乃 Twitter


このニュースに対しネットでは、「口パクと言えば、米津玄師さんが作詞作曲して素敵なメッセージを言った後に、新国立競技場貸し切って口パクしてる嵐を観て幻滅しました。歌手ってなんだ?嵐を持ち上げる風潮いい加減にしてほしい」「菅田将暉は歌も荒削りで完璧じゃなかったけど口パクばっかりの中で、逆によかった。人に響く歌は、やっぱり口パクじゃないと思う」「ISSAはイヤモニ使わないのか。あれって耳に相当な負担かかるから、アーティストにとっての命でもある耳を削ることになりかねないらしい。それでも歌えてるのは本物のプロだね」との反応。

■関連記事
「バチェラー・ジャパン」 衝撃の結末に指原が激怒落涙
早見あかり ももクロ“脱退”の真相に 指原莉乃ももらい泣き