だから日本はズレている (新潮新書 566)社会学者の古市憲寿氏(34)が12月31日放送のテレビ朝日「ぶっちゃけ寺 大晦日スペシャル」に出演。19年に起きた芸能界の結婚ラッシュについて言及しました。

19年は「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)と女優の蒼井優(34)、「メイプル超合金」安藤なつ(38)、タレントのイモトアヤコ(33)、「オードリー」春日俊彰(40)、若林正恭(41)、落語家の春風亭昇太(60)、タレントのバカリズム(44)らが続々結婚を発表。

古市氏は芸能界の結婚ラッシュについてコメントを求められると「(データでは)結婚した人の3割は離婚するので、あんまりどうとか思わない」とコメント。「そんなに凄いしたいという気持ちはないです。なんだろう、結婚ってそんなに大ごとなんですかねえ。結婚はニュースとかで騒がれますが、結婚がそんなに人生で大事なのかなあと思う」と述べました。



■古市憲寿氏、芸能界の結婚ラッシュに「今の時代、離婚するのが3割だから」「そんなに大事?」

f000

 社会学者の古市憲寿氏(34)が12月31日放送のテレビ朝日「ぶっちゃけ寺 大晦日スペシャル」(火曜後10・00)に出演。19年に起きた芸能界の結婚ラッシュについて言及した。

 19年は「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)と女優の蒼井優(34)、「メイプル超合金」安藤なつ(38)、タレントのイモトアヤコ(33)、「オードリー」春日俊彰(40)、若林正恭(41)、落語家の春風亭昇太(60)、タレントのバカリズム(44)らが続々結婚を発表した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

古市憲寿氏、芸能界の結婚ラッシュに「今の時代、離婚するのが3割だから」「そんなに大事?」

■古市憲寿 instagram
この投稿をInstagramで見る

なんかかわいいの乗ってる。

古市憲寿(@poe1985)がシェアした投稿 -



このニュースに対しネットでは、「結婚するしないは自由だけど、共に支え合って生きていくパートナーにめぐまれた事はおめでたいと思います。皆が皆孤独に強い訳ではないはずなので。素直に、良かったね、おめでとうと言える人でありたいです」「社会学者なのに世間にあまり興味ないし好き嫌いも激しいし、その割に得になりそうな人にはすり寄り友達面、なかなかあざとい人だよな」「古市さんには不向きなテーマだろう。この人の特徴は、存在感をアピールするために 無理してまでコメントを出すときがある。大抵そういうときは、的はずれなコメントばかり なれないことは言うものではない」との反応。

■関連記事
「にわか」 を許さない業界は滅びる(古市憲寿)
古市憲寿氏 前澤社長辞任のメリットを主張 「メディアに出てZOZOのイメージ劣化した部分もある」