月刊目の眼 2018年5月号総額10億円のお年玉キャンペーンを元旦から行っているスタートトゥデイ社の前澤友作氏が4日、ツイッターで「#前澤お年玉 関係なく、日本で120万世帯以上といわれるシングルマザーの皆さんの可能性に僕は注目しています」と全国のシングルマザーにエールを送りました。

前澤氏は、「今回は抽選ですので、そういうお母さんに100万円が届くかどうかは分かりませんが、そういう苦しんでいるお母さんが救われる社会になるといいなぁ、届くといいなぁ」「#前澤お年玉 の実験テーマでもあるベーシックインカムはそんなお母さんも救えるはずです」ともツイート。

「#前澤お年玉 関係なく、日本で120万世帯以上といわれるシングルマザーの皆さんの可能性に僕は注目しています」とし、「チャンスや時間がないだけで、やるときやってくれる肝っ玉座った母ちゃんパワーは絶大かと。日本の貧困問題、少子化問題にとっても、そんな母ちゃんパワーが活かされる社会にしないと」と説明しました。



■前澤氏 シングルマザーに「届くといいなぁ」100万円お年玉企画でエール

m000

 総額10億円のお年玉キャンペーンを元旦から行っているスタートトゥデイ社の前澤友作氏が4日、ツイッターで「#前澤お年玉 関係なく、日本で120万世帯以上といわれるシングルマザーの皆さんの可能性に僕は注目しています」と全国のシングルマザーにエールを送った。

 「チャンスや時間がないだけで、やるときやってくれる肝っ玉座った母ちゃんパワーは絶大かと。日本の貧困問題、少子化問題にとっても、そんな母ちゃんパワーが活かされる社会にしないと」と説明。
 
(抜粋・全文は以下のリンクより)

前澤氏 シングルマザーに「届くといいなぁ」100万円お年玉企画でエール

■前澤友作 Twitter


このニュースに対しネットでは、「最初から応募条件を提示すればいいのに・・・。本当に頑張ってるシングルマザーは、SNSで遊んで時間がないと思う」「このひと自体が、シングルマザーをいくつも生産してしまっているくせに、こんな綺麗事言っても説得力にちょっと欠けるようなね。まぁご自分で作ったシングルマザー家庭は裕福に暮らさせてはいるんでしょうけれど。にしても、おまいう的なことって自覚はあるんだろうか」「シンママへの応援や思いやりはとても良いことだと思う。前澤さんってすごい経営者だし、ボランティアや寄付など、人々のためにしてくれることも素敵だ。でも前澤さん自身はシンママを生み出してて、自分に近い女性1人、子供、幸せにしようとしないのかな?わからない感覚です」との反応。

■関連記事
前澤社長 「○○億円」 お年玉にネット興奮 感謝期待3千件超 「前澤ジャンボ」 「やばい」
前澤友作氏が台風被災の館山市に20億円のふるさと納税 「高いポテンシャル、応援したい」